裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬(静岡県裾野市)日帰り入浴体験記

当ページ目次

裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬の感想

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本の高速道路ツーリングプラン「首都圏 東名・中央道コース ミニ」を利用し、裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬へ日帰りツーリング。尚、この施設は天然温泉では無く人工温泉です。




■日付:令和2年(2020年)11月4日(水)晴れ

■行程:川崎市高津区(7:55出発)~東名川崎IC~東名高速・小田原厚木道路~小田原PA(9:00~9:15)~小田原厚木道路・箱根新道~須雲川IC~神奈川県道732号(湯本元箱根線)・七曲り~箱根峠~芦ノ湖スカイライン~三国峠~静岡県道337号(仙石原新田線)~裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬(入浴/昼食 10:20~12:30)~裾野IC~東名高速・圏央道~厚木PA(13:30~13:45)~相模原愛川IC~相模原中央区(14:15着)

■走行距離:201.2Km

■有料道路料金:通常ETC2.0料金3,260円の所、NEXCO中日本高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,250円 ⇒ 2,010円の得

小田原PA(小田原厚木道路・下り)

小田原PAからの富士山
小田原PAからの富士山

▼神奈川県道732号(湯本元箱根線) 箱根新道・須雲川IC ⇒ 畑宿入口 バイク走行動画▼

▼芦ノ湖スカイライン ⇒ 三国峠 バイク走行動画▼

芦ノ湖スカイライン・三国峠

芦ノ湖スカイライン・三国峠
芦ノ湖スカイライン・三国峠
芦ノ湖スカイライン・三国峠
芦ノ湖スカイライン・三国峠

▼芦ノ湖スカイライン 三国峠 ⇒ 裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬 バイク走行動画▼

裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬

住所:静岡県裾野市茶畑1769

駐車場
駐車場

当日は10:20頃に到着。バイクを駐車場に停め、準備をしていると「いらっしゃいませ」と後ろの方から声が。振り返ると帰る途中(?)の従業員の方が。館内では無く、駐車場と言う所がgood!経験からすると(数は少ないですが)こういう施設は良い施設が多いですね。

裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬 外観
裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬 外観
建物入り口
建物入り口
靴箱
靴箱
券売機
券売機

靴箱に靴を預け、フロント横の券売機で入館券を購入します。今回は、3時間コース(700円)を選びました。

フロント
フロント ※玄関・フロントは建物の2階にあたります
館内精算用バンド
館内精算用バンド ※番号はロッカーの番号とは関係ありません
館内図
館内図

フロントで入館券と靴箱の鍵を渡し、館内精算用バンドを受け取ります。また、初めての利用と判ると館内図を使って説明をしてくれました。

2つの大浴場は日替わりです
2つの大浴場は日替わりです
「湯の華の湯」大浴場入り口
「湯の華の湯」大浴場入り口
脱衣所
脱衣所
脱衣所ロッカー
脱衣所ロッカー
脱衣所ロッカーはリターン式で100円必要です
脱衣所ロッカーはリターン式で100円必要です

お風呂(行った当日は湯の華の湯)は、ジェット付きの内湯が一つ・露天風呂が一つとシンプル。15人ほど可能なサウナと水風呂。洗い場は11か所あります。珍しかったのは天然水が飲める水飲み場が、内湯・露天に一つずつあること。また、造りはゆったりとしていて温度も適温、のんびりできました。天然温泉ではありませんが、北海道の二股温泉を人工的に再現しているとのこと。お風呂上りにカルキ臭もなくお湯も良かったです。

コーヒー牛乳120円
コーヒー牛乳120円
食事スペース(漫画コーナー併設)
食事スペース(漫画コーナー併設) ※火・木はカラオケも可能とのこと
ランチメニュー
ランチメニュー ※これ以外にもメニューは有ります
牛丼と蕎麦を選びました
牛丼と蕎麦を選びました(550円・税込み)

これで550円は安い!旅館の食事だけあって味も良し。一見少ないかな?と思ったが量も満足。

無料休憩室
無料休憩室
 無料休憩室内
無料休憩室内
裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬 売店
売店
ロビー
ロビー
富士山の天然湧水
富士山の天然湧水 ※駐車場の近くにあります
富士山の天然湧水
富士山の天然湧水

総評:館内は清潔感があり、従業員の対応もgood!食事も美味しく(食べたのは昼食のみですが)オススメできる施設です。

▼裾野炭酸カルシウム温浴 一の瀬 ⇒ 東名高速道路 裾野IC バイク走行動画▼

周辺地図