別邸 花水晶(山梨県石和温泉)宿泊体験記

当ページ目次

別邸 花水晶の感想

別邸 花水晶(山梨県石和温泉)の宿泊体験記です。写真付きでご紹介。

■住所:山梨県笛吹市石和町川中島1607-242 石和温泉

■利用日:令和4年(2022年)3月24日(木)~25日(金) 1泊2日

■人数:大人2名

■利用交通機関:乗用車

■プラン名:楽天トラベル【直前割】早い者勝ち!花水晶人気のスタンダードプランを、直前予約でお得に満喫♪

■料金:1名当たり 10,780円(1泊2食 税込み・入湯税別・飲み放題別)からクーポン利用で1,000円引き、更に楽天トラベル得旅キャンペーンでポイント10倍

■部屋タイプ:Aタイプ 和室10畳+広縁 ※眺望なしor内風呂なし(a10)
和室10~12畳のお部屋となります。リニューアルしていません。眺望が望めなかったり、内風呂が無いお部屋がある為、リーズナブルな価格となっております。

※料金比較はこちら ⇒ 花水晶(山梨県石和温泉)口コミ・予約

※行程はこちら ⇒ 石和温泉(山梨県)1泊2日ドライブ【旅行記】1日目/森のなかの温泉 なんぶの湯・別邸 花水晶




▼中央道 境川PA(上り) ⇒ 一宮御坂IC ⇒ 別邸 花水晶 走行動画 (アクションカメラ GE8300actionで撮影)▼

写真データ

第一駐車場
第一駐車場

建物横の第一駐車場は台数が少ないです。この日もすでに満車だった為、第二駐車場へ。

第二駐車場への案内
第二駐車場への案内
第二駐車場
第二駐車場
別邸 花水晶 外観
別邸 花水晶 外観
別邸 花水晶 外観
別邸 花水晶 外観
フロント
フロント

当日は15:50頃に到着。チェックインもスムーズに終了しました。今回のプランはリニューアルをしていない部屋でしたが、空きが有るということでグレードアップをした部屋に案内して頂きました。感謝!

飲み放題プランの案内
飲み放題プランの案内

今回のプランは「飲み放題」が別だったので、写真3番の生ビールを除くアルコール飲み放題(1,650円)をオプションでチョイス。チェックイン後からレストランでお酒が飲めるので嬉しい。尚、お酒を飲まない方は料金up無しでソフトドリンク飲み放題です。

浴衣・アメニティー
浴衣・アメニティー(フロント横)

部屋にはタオル(大・小)のみなので、浴衣等はここから部屋に持って行きます。

館内図
館内図
部屋は406号室
部屋は406号室 ※リニューアル後の客室

▼別邸 花水晶 客室映像(406号室)▼

客室内
客室内
空の冷蔵庫
空の冷蔵庫 ※水が2本入っていました
この時期うれしい空気清浄機
この時期うれしい空気清浄機
客室からの眺め(左方向)
客室からの眺め(左方向)
客室からの眺め(右方向)
客室からの眺め(右方向) ※桜がちらほら
大浴場入り口
大浴場入り口

お風呂は内湯・露天風呂が浴槽各1つとシンプル。時間帯により2つの大浴場が入れ替わります。洗い場はそれぞれ6つと7つ、客室数20の宿なので充分です。お湯はアルカリ性単純温泉ということだが、ぬめり等は感じず。朝の露天風呂の温度が熱かった。

温泉分析書
温泉分析書
大浴場前の冷水機
大浴場前の冷水機
食事処
食事処

夕食・朝食、ご飯前のお酒もこちらで。

飲み放題コーナー
飲み放題コーナー
飲み放題コーナー
飲み放題コーナー
飲み放題コーナー
飲み放題コーナー

写真以外にもビール・サワーのサーバーがありました。

飲み物は食事処以外にも持ち出せます
飲み物は食事処以外にも持ち出せます
夕食お品書き
夕食お品書き
九つ膳
九つ膳
アマゴの塩焼きと鶏つくね鍋
アマゴの塩焼きと鶏つくね鍋 ※鍋は2人前
信玄地鶏のロースト
信玄地鶏のロースト

美味しく頂きました。満腹でご飯までたどり着けず。食後のデザートは、フロント前のラウンジで。

フロント前ラウンジ
フロント前ラウンジ
ラウンジ デザートコーナー
ラウンジ デザートコーナー ※写真以外にもアイスコーナーあり
ラウンジ ドリンクコーナー
ラウンジ ドリンクコーナー
朝食お品書き
朝食お品書き
朝食
朝食

朝食も美味しく頂きました。土鍋で炊いたご飯がgood!

総評

他サイトの口コミを見ると食事についてのマイナス点が多かったが、私自身は感じませんでした。直前割引きの料金だが、1万円を切って(税別)この内容はすばらしい。フロントで話を聞くと、食事内容もリニューアルしたばかりとのこと。お酒好きの方はもちろんのこと、飲まない方にもオススメできる宿です。

▼別邸 花水晶 ⇒ 桔梗屋 信玄餅工場 走行動画 (アクションカメラ GE8300actactionで撮影)▼

地図