リニア見学センターと芭蕉 月待ちの湯へ日帰りツーリング

カテゴリー

山梨県立リニア見学センターと芭蕉 月待ちの湯

 HONDA NC700SでNEXCOの高速道路ツーリングプランを利用し、リニア見学センターと芭蕉 月待ちの湯へ日帰りツーリング。

■日付:平成30年(2018年)6月5日(火)晴れ

■行程:相模原市中央区(8:00出発)~相模原IC~圏央道・中央道~談合坂SA(8:35~8:50)~大月IC~山梨県立リニア見学センター(9:10~10:03)~道の駅つる(10:05~10:10)~芭蕉 月待ちの湯(10:20~12:30)~都留IC~中央道~谷村PA(12:40~12:45)~中央道・東富士五湖道路~須走IC~御殿場IC~東名高速~港北PA(14:03~14:15)~東名川崎IC~川崎市高津区(14:35着)

■※圏央道事故により東富士五湖道路経由で帰ることに

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:203Km

■有料道路料金:通常ETC料金4,560円の所、NEXCO高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,500円 ⇒ 3,060円の得

■利用した高速道路ツーリングプランの特典:
・東名高速 港北PA(上り) コーヒー半額 ※ホットのみ




山梨県立リニア見学センター

住所:山梨県都留市小形山2381

リニア見学センター駐車場案内
リニア見学センター駐車場案内
二輪車用は無いので
二輪車用は無いので
駐車場からもリニアが見られます
駐車場からもリニアが見られます
駐車場から少々歩きます
駐車場から少々歩きます
リニア館とやまなし館の案内板
リニア館とやまなし館の案内板
トンネルを抜けて行きます
トンネルを抜けて行きます
リニア館 外観
リニア館 外観
正式名称は「山梨県立リニア見学センターどきどきリニア館」
正式名称は「山梨県立リニア見学センターどきどきリニア館」
リニア館 1階
リニア館 1階
リニア館 3階ジオラマ
リニア館 3階ジオラマ

▼リニア館 2階 屋外見学テラスからのリニア走行映像▼

3階 見学ラウンジ
3階 見学ラウンジ
このモニターでリニアの通過のタイミングが分かります
このモニターでリニアの通過のタイミングが分かります

▼リニア館 3階 見学ラウンジからのリニア走行映像▼

お隣の「わくわくやまなし館」へ
お隣の「わくわくやまなし館」へ
やまなし館 2階 観光情報コーナー
やまなし館 2階 観光情報コーナー
やまなし館 3階 展望室
やまなし館 3階 展望室
ここにもモニターがあるのでリニアの通過が分かります
ここにもモニターがあるのでリニアの通過が分かります

▼穴場かも!?わくわくやまなし館 3階 展望室からのリニア走行映像▼

道の駅つる

住所:山梨県都留市大原88

道の駅つる 外観
道の駅つる 外観
ここからもリニア実験線が見られま
ここからもリニア実験線が見られます
道の駅つる 駐輪場
道の駅つる 駐輪場
道の駅つる オートバイ専用駐車場
道の駅つる オートバイ専用駐車場

都留市温泉 芭蕉 月待ちの湯

住所:山梨県都留市戸沢874−1

料金:640円(協力施設割引)1日券のみ

月待ちの湯 外観
月待ちの湯 外観
月待ちの湯 駐輪場
月待ちの湯 駐輪場
月待ちの湯 入り口
月待ちの湯 入り口
リニアの入館券を見せると安くなります❗ ※協力施設割引
リニアの入館券を見せると安くなります❗ ※協力施設割引
男性浴場の入り口
男性浴場の入り口
脱衣所
脱衣所
脱衣所のロッカー
脱衣所のロッカー ※ちょっと縦長
無料休憩所(兼 食事処)
無料休憩所(兼 食事処)
食事処メニュー
食事処メニュー
月待ちそば 500円(税込み)
月待ちそば 500円(税込み)

 「月待ちそば」メニューにも券売機にも写真が無かったが、試しに頼んでみたらびっくり❗まるでラーメンの様なそば。意外にもおいしかったですよ。

感想:今回もまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用し、「芭蕉 月待ちの湯」へ。また「リニア見学センター」から近く(10分ほど)割引になるのも決め手に。
 当日バイクを停め外観などの写真を撮り館内へ。そして下駄箱の鍵と券売機で購入した券を持ちフロントへ。(リニア見学センターからの帰りの方は券を見せるのを忘れないで下さい)そこで館内の説明を聞きロッカーの鍵を受け取り大浴場へ。内湯は3ヶ所・露天風呂は1ヶ所、サウナも完備しています。洗い場は隣との仕切り付きで12ヶ所。混雑時は少なく感じるかもしれません。驚きなのは、泉温35度のお風呂。(源泉ぬるま湯)入る時は冷たく感じますが、しばらく浸かっていると冷たさは感じなくなります。見ていると、「源泉ぬるま湯」とジェットバス付きの「低温風呂」に入っている地元の方が多く、この二つが人気の様です。
 入浴後には館内にある休憩所(兼 食事処)へ。比較的リーズナブルな価格のメニューが多く感じます。尚、無料休憩所なので食事の持ち込みも自由です。また、この場所以外にも有料の個室休憩所があるようです。
 総評として、料金は休日料金が無く時間制限も無いのが良い点。お湯は個人的にはあまり温泉らしさを感じませんでした。但し日帰り温泉施設で、ぬる湯を体験できるのは今まで訪れたことが無く、話のタネに行ってみてもいいかもしれません。

中央自動車道 谷村PA 下り

谷村PA 下り
谷村PA 下り

東名高速道路 港北PA(上り)

港北PA(上り)ツーリングプランの特典 コーヒー半額
ツーリングプランの特典 コーヒー半額

※写真はこちらにも掲載 ⇒ リニア見学センターと芭蕉 月待ちの湯 | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図