カテゴリー

伊豆半島一周「伊豆まつざき荘」1泊2日ツーリング(2日目)&天城湯ヶ島「湯の国会館」【旅行記】

伊豆半島一周1泊2日ツーリング 2日目

 HONDA NC700SでNEXCO中日本の高速道路ツーリングプランを利用し、伊豆半島へ1泊2日ツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。

■日付:平成30年(2018年)11月27日(火)晴れ

■行程:松崎温泉 伊豆まつざき荘(9:05出発)~静岡県道59号(伊東西伊豆線)~仁科峠~静岡県道411号(西天城高原線)~西伊豆スカイライン~だるま山高原レストハウス(10:00~10:25)~天城湯ヶ島「湯の国会館」(入浴/10:45~12:10)~東京ラスク 伊豆ファクトリー(12:15~12:25)~国道136号線~伊豆・村の駅(13:10~13:30)~伊豆縦貫道~長泉沼津IC~新東名高速~足柄SA(14:00~14:30)~東名高速~東名川崎IC~川崎市高津区(15:30着)

1日目の工程はこちら

※西伊豆スカイラインの動画を撮るため、遠回りをして「湯の国会館」へ行きました

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:209Km

■有料道路料金:通常ETC料金2,270円の所、NEXCO中日本ツーリングプラン利用で1日当たり1,500円 ⇒ 770円の得




▼静岡県道59号(伊東西伊豆線) 松崎⇒仁科峠▼

▼快適!静岡県道411号(西天城高原線)・西伊豆スカイライン 仁科峠⇒だるま山高原レストハウス▼

だるま山高原レストハウス

住所:静岡県伊豆市大沢1018-1

だるま山高原レストハウス入り口
だるま山高原レストハウス入り口
だるま山高原レストハウス
だるま山高原レストハウス
だるま山高原レストハウスからの眺め
だるま山高原レストハウスからの眺め
だるま山高原レストハウスからの眺め
だるま山高原レストハウスからの眺め

▼だるま山高原レストハウス⇒湯の国会館▼

天城湯ヶ島「湯の国会館」

住所:静岡県伊豆市青羽根188

湯の国会館 入り口
湯の国会館 入り口
温泉スタンド
温泉スタンド
二輪車パーキング
二輪車パーキング
湯の国会館 外観
湯の国会館 外観
靴箱
靴箱
フロント周辺
フロント周辺

 靴箱に靴を預けたあと、フロントに入館料を支払います。「湯の国会館」の入館料は、時間制限及び休日料金無しの860円ですが、「オレンジ割引マップ」のクーポンを利用して100円引きで入ることができました。オレンジ割引マップは道の駅などに置いてあります。

お風呂は階段を降りて下へ
お風呂は階段を降りて下へ
大浴場入り口
大浴場入り口
脱衣所のロッカー
脱衣所のロッカー
脱衣所の洗面
脱衣所の洗面

 お風呂は内湯と2つの露天風呂、2種類のサウナがあります。但し高温サウナは2人用です。お湯はアルカリ性単純温泉で、入るとすぐにすべすべ感があります。温泉は循環しているようですが、塩素などの臭いは感じませんでした。温度も適温で個人的には好きなお湯です。建物は川沿いに立地していているので、川のせせらぎを聞きながらの湯浴みが楽しめます。尚、洗い場は内湯側に8ヶ所、外に3ヶ所あります。

休憩室
休憩室
食事処のメニュー
食事処のメニュー

 食事処に入りたかったのですが、朝食バイキングでたらふく食べてきたので、今回は利用せず。建物の外まで美味しそうなにおいがしてました。

総評:「湯の国会館」は「金額」「お湯」「清潔感」など満足でき、オススメできる施設です。

東京ラスク 伊豆ファクトリー

住所:静岡県伊豆市市山550

東京ラスク 伊豆ファクトリー
東京ラスク 伊豆ファクトリー
駐車場
駐車場

公共の宿 伊豆まつざき荘(前泊)

住所:静岡県賀茂郡松崎町江奈210-1

伊豆まつざき荘の宿泊体験記はこちら ⇒ 伊豆まつざき荘の口コミ

※写真はこちらにも掲載 ⇒ 伊豆半島一周1泊2日ツーリング(2日目) | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図