のぞみサンピア佐久(長野県佐久市)入浴体験記 ※クーポン利用~渋温泉1泊2日ツーリング2日目~

渋温泉1泊2日ツーリング

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)で、NEXCO東日本 ツーリングプラン(上信越道・中央道コース)【2日間】を利用し、渋温泉へ1泊2日ツーリング(2日目)。日帰り温泉施設の検索及びクーポンは物味湯産手形2020年度版を利用。1日目はこちら

2日目

■日付:令和2年(2020年)10月7日(水)曇りのち雨

■行程:渋温泉 大陽館 ヤマト屋(8:15出発)~志賀草津高原ルート(国道292号)~日本国道最高地点(8:45)~浅間・白根・志賀さわやか街道(万座ハイウェー・鬼押ハイウェー)~国道18号~佐久北IC~中部横断自動車道~佐久南IC~のぞみサンピア佐久(入浴/10:30~12:00)~佐久南IC~中部横断自動車道・上信越道~藤岡PA・ららん藤岡(13:00~13:20)~上里スマートIC~上里カンターレ(13:25~13:50)~関越道~嵐山PA(14:05~14:15)~関越道・圏央道・中央道~府中スマートIC~川崎市高津区(16:05着)

■走行距離:333.5Km

■有料道路料金:通常ETC料金2,720円の所、NEXCO東日本 ツーリングプラン利用で1日当たり1,800円 ⇒ 1,570円の得

■ツーリングプラン名:NEXCO東日本 ツーリングプラン(上信越道・中央道コース)首都圏発【2日間】3,600円

大陽館 ヤマト屋

住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1140-5 渋温泉

大陽館 ヤマト屋
大陽館 ヤマト屋

※宿泊体験記はこちら ⇒ 大陽館 ヤマト屋

▼渋温泉~志賀草津高原ルート(国道292号)~日本国道最高地点 バイク走行動画▼

日本国道最高地点

住所:群馬県中之条町

日本国道最高地点
日本国道最高地点 標高2,172m
日本国道最高地点
日本国道最高地点からの眺め

▼志賀草津高原ルート(国道292号)&長野県道466号 日本国道最高地点 ⇒ 万座温泉 バイク走行動画▼

▼万座ハイウェー(浅間・白根火山ルート) 万座温泉 ⇒ 料金所 バイク走行動画▼

▼中部横断自動車道 佐久南IC ⇒ のぞみサンピア佐久 バイク走行動画▼

スパリゾートのぞみサンピア佐久

住所:長野県佐久市根岸3203-2 さんぴあ温泉

のぞみサンピア佐久
のぞみサンピア佐久 外観
のぞみサンピア佐久
のぞみサンピア佐久 建物入り口
のぞみサンピア佐久 駐車場
駐車場
のぞみサンピア佐久 駐車場
駐車場
のぞみサンピア佐久 温泉の受付は5階へ
温泉の受付は5階へ
のぞみサンピア佐久 靴箱
靴箱
のぞみサンピア佐久 券売機
券売機

物味湯産手形を利用なので100円引きの750円の利用券を購入します。

のぞみサンピア佐久 大浴場入り口
大浴場入り口
のぞみサンピア佐久 脱衣所のロッカー
脱衣所のロッカー

脱衣所のロッカーは空いている所を利用。100円等は必要ありません。

のぞみサンピア佐久 温泉分析書
温泉分析書

お風呂は寝湯・ジェットバス併設の内湯と露天風呂。サウナは2ヶ所あります。お湯は無色透明の単純温泉ですが、これといって特徴は無し。洗い場は20ヶ所あります。湯舟は内湯・露天風呂共に広々としています。ここの自慢はやはり景色か。伺ったのは昼間でしたが、夜には夜景が楽しめるようです。

のぞみサンピア佐久 5階からの眺め
5階からの眺め
のぞみサンピア佐久 5階食事処メニュー
5階食事処メニュー

時間が早かったのと雨の心配があり、食事はとりませんでした。※食事処は11:30~営業

のぞみサンピア佐久 1階レストラン
1階レストラン
のぞみサンピア佐久 1階レストランメニュー
1階レストランメニュー
のぞみサンピア佐久 ロビー
ロビー

総評:入館料850円はちょっと高い気がしますが、広々とした造りと清潔感はgood!5階にもう少し休憩スペースがほしいかな。

▼のぞみサンピア佐久 ⇒ 中部横断自動車道 佐久南IC バイク走行動画▼

道の駅 ららん藤岡(藤岡PA上り)

住所:群馬県藤岡市中1131-8

道の駅 ららん藤岡
道の駅 ららん藤岡
道の駅 ららん藤岡
道の駅 ららん藤岡

上里カンターレ

住所:埼玉県児玉郡上里町大字勅使河原1000-2

上里カンターレ
上里カンターレ
上里カンターレ 駐車場
上里カンターレ 駐車場

嵐山PA 関越道上り

嵐山PA 関越道上り
嵐山PA 関越道上り
嵐山PA 外売店の案内
嵐山PA上り 外売店の案内

ツーリングプラン特典の割引コーヒーを求めて嵐山PAに立ち寄りましたが・・・コーヒーを扱っている外売店は曜日・時間の限定営業でした。中の売店の方に聞いてみた所、最近までコロナ防止のため、営業自粛をしていたとのこと。こればっかりはしょうがないですね。

地図