湯快爽快 ちがさき(神奈川県茅ヶ崎市)入浴体験記

カテゴリー

「湯快爽快 ちがさき」の感想

HONDA NC700Sで「湯快爽快 ちがさき」へ日帰りツーリング。

■日付:平成30年(2018年)1月16日(火)晴れ

■行程:相模原市中央区(9:15出発)~国道129号~湯快爽快 ちがさき(入浴・昼食/10:10~12:45)~国道1号・横浜新道~戸塚PA~第三京浜~都筑PA(13:30~13:45)~都筑IC~川崎市高津区(14:00着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:79.6Km




湯快爽快 ちがさき

住所:神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-75

湯快爽快 ちがさき 二輪車駐輪場
湯快爽快 ちがさき 二輪車駐輪場
湯快爽快 ちがさき 外観
湯快爽快 ちがさき 外観
湯快爽快 ちがさき 外観
湯快爽快 ちがさき 外観
湯快爽快 ちがさき 外観
湯快爽快 ちがさき 外観
湯快爽快 ちがさき 入り口
湯快爽快 ちがさき 入り口
湯快爽快 ちがさき 入り口
湯快爽快 ちがさき 入り口
湯快爽快 ちがさき 下駄箱
湯快爽快 ちがさき 下駄箱
湯快爽快 ちがさき フロント周辺
湯快爽快 ちがさき フロント周辺
湯快爽快 ちがさき 二階への階段
湯快爽快 ちがさき 二階への階段
湯快爽快 ちがさき 食堂
湯快爽快 ちがさき 食堂
湯快爽快 ちがさき 食堂
湯快爽快 ちがさき 食堂
湯快爽快 ちがさき 会員証
湯快爽快 ちがさき 会員証
湯快爽快 ちがさき 大浴場入口
湯快爽快 ちがさき 大浴場入口
湯快爽快 ちがさき 脱衣所
湯快爽快 ちがさき 脱衣所
温泉内の食堂で食べた鹿追かき揚げ蕎麦
温泉内の食堂で食べた鹿追かき揚げ蕎麦 ※会員価格778円(税込)
鹿追かき揚げ蕎麦のメニュー
鹿追かき揚げ蕎麦のメニュー
風呂上がりのお約束、牛乳の販売機
風呂上がりのお約束、牛乳の販売機 120円
無料休憩所の入り口
無料休憩所の入り口
無料休憩所内
無料休憩所内
無料休憩所内
無料休憩所内

感想:今回もまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用し、比較的暖かい時間帯で走れる距離にある日帰り温泉施設を探し、「湯快爽快 ちがさき」で決定。いつもながら1,000円位(できれば以内)でお風呂の種類の多いということが決め手に。
 当日、温泉施設に到着してまず驚いたのは駐輪場の広さ。建物の1階部分なので屋根付きです。そしてバイクを停め建物の中へ入り、靴を鍵付きの下駄箱へ入れ鍵を持ってフロントへ。入浴券は券売機で先払いとなります。一通り説明を受けいよいよ大浴場のある2階へ。脱衣所のロッカーは数も多く清潔感があります。少し小さいかなと思いましたが、奥にサイズの大きいロッカーもあります。ヘルメットを持参する場合は大きいロッカーの方がいいかなと思います。まずは内湯へ入りましたが、メインは高濃度炭酸泉で他にもジェットバスや電気風呂・サウナもあります。雰囲気はスーパー銭湯といった感じです。洗い場の数は多く、隣と仕切りがあるタイプは7ヶ所、他に25ヶ所あり全てシャワー付きで合計32ヶ所あります。外湯のスペースも広くお風呂の種類も豊富です。メインは天然温泉の露天風呂ですね。お湯は無色透明で適温に保たれています。外湯のスペースにもサウナがあり(2ヶ所)、私が気に入ったのは「うたた寝之蒸し釜」です。こちらは低温サウナと寝湯をあわせた様な感じで本当にリラックスできます。もう1ヶ所のサウナ「塩サウナ」もおすすめです。外湯には「打たせ湯」もありますが、水圧が強すぎます。もう少し弱めでもいいのでは?天然温泉は外湯にしかありませんが750円(平日料金)でこれだけのお風呂を楽しめるので、充分満足できました。そして、お風呂の後は食堂へ。メニューは全て会員価格と一般価格の表示があります。温泉施設の公式サイトで通常300円が100円で入会できるクーポンがあり、もちろん利用し会員価格で食事を楽しみました。
 総評として、清潔感・従業員の対応・料金・お湯・お風呂の種類のどれをとっても満足でき、おすすめできる施設です。

横浜新道 戸塚PA(上り)

横浜新道上り戸塚PA
横浜新道上り戸塚PA
横浜新道上り戸塚PA
横浜新道上り戸塚PA

▼バイク走行動画(スマホで撮影)横浜新道 戸塚PA⇒第三京浜 都筑PA No.1▼

※スマホホルダーの落下によりNo.1とNo.2に分かれています

▼バイク走行動画(スマホで撮影)横浜新道 戸塚PA⇒第三京浜 都筑PA No.2▼

▼第三京浜 都筑PA 二輪車パーキング付近の映像▼

 

 

※写真はこちらにも掲載 ⇒ 湯快爽快 ちがさきへ日帰りツーリング | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図