木もれびの宿ふるさと(神奈川県箱根湯本温泉)日帰り入浴体験記 ※クーポン利用

当ページ目次

行程&立ち寄り場所

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCOツーリングプランを利用し、「木もれびの宿ふるさと」へ日帰りツーリング。日帰り入浴体験記を写真付きでご紹介。クーポンは「アソビュー!」を利用。




■日付:令和4年(2022年)9月12日(月)晴れ

■行程:川崎市高津区(9:00出発)~東名川崎IC~東名高速・小田原厚木道路~小田原PA(9:55~10:00)~箱根新道~須雲川IC~木もれびの宿ふるさと(入浴/10:17~12:00)~小田原厚木道路・圏央道~厚木PA(昼食/12:40~13:00)~相模原愛川IC~相模原市中央区(13:20着)

■走行距離:135Km

■今回の燃費:18.1km/L

■有料道路料金:通常ETC2.0料金2,610円の所、NEXCO中日本高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,250円 ⇒ 1,360円の得

■ツーリングプラン名:【ETC二輪車限定】2022ツーリングプラン【首都圏 東名・中央道コース ミニ】<発着なしコース>2,500円 2日間

小田原PA (小田原厚木道路下り)

小田原PAからの富士山
小田原PAからの富士山

▼箱根新道・須雲川IC ⇒ 木もれびの宿ふるさと バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

木もれびの宿ふるさと

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191 箱根湯本温泉

プラン名:アソビュー!【最大25%割引】湧き出す源泉、これぞ箱根の恵み!日帰り温泉、他タオル付プランも有
※プラン終了等でリンク切れの場合はこちらから検索 ⇒ クーポンサイト一覧

料金:750円 ※定価より150円引き(タオル無しプラン)

木もれびの宿ふるさと 外観
木もれびの宿ふるさと 外観
木もれびの宿ふるさと 駐車場
駐車場
木もれびの宿ふるさと 建物入り口
建物入り口
木もれびの宿ふるさと 靴箱
靴箱

靴箱の鍵はフロントでロッカーキーと交換。

木もれびの宿ふるさと 券売機
券売機
木もれびの宿ふるさと フロント
フロント

今回は「アソビュー!」利用なので、券売機では購入せず直接フロントで受付。スムーズに終了し、早速大浴場へ。

木もれびの宿ふるさと 館内図
館内図
木もれびの宿ふるさと 大浴場入り口
大浴場入り口
木もれびの宿ふるさと 脱衣所
脱衣所

お風呂は内湯・露天風呂が各一つとシンプル。露天風呂の方が浴槽が大き目。客室数8室の宿なので、時間を選べば問題は無さそう。お湯は無色透明のアルカリ性単純温泉で"ぬめり"も少々感じます。使用位置の温度は42度とのことだが、行った日はそんなに熱く無く、ゆっくりできました。洗い場は、隣との仕切り付きで内・外あわせて5ヶ所あり。

木もれびの宿ふるさと 温泉分析書
温泉分析書
木もれびの宿ふるさと 温泉について
温泉について
木もれびの宿ふるさと 休憩室入り口
休憩室入り口
木もれびの宿ふるさと 休憩室内
休憩室内
木もれびの宿ふるさと 休憩室内のお茶と水
休憩室内のお茶と水
木もれびの宿ふるさと 休憩室内のマッサージチェア
休憩室内のマッサージチェア ※無料!

食事の設備はありませんが、飲食持込は自由です。1台ですが無料のマッサージチェアも!

【総評】お風呂はシンプルですが、雰囲気が良く従業員の方の対応も良かったです。同じホテルおかだ系列の湯の里おかだとは、また違う感じでオススメできる施設です。

※宿泊データはこちら ⇒ 木もれびの宿ふるさと 口コミ・予約

▼ 木もれびの宿ふるさと ⇒ 小田原厚木道路・大磯PA バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

厚木PA (圏央道 外回り)

厚木PA「ざる蕎麦」530円
厚木PA「ざる蕎麦」530円

地図