極楽湯 横浜芹が谷店(神奈川県横浜市)入浴体験記

「極楽湯 横浜芹が谷店」の感想

 HONDA NC700Sで極楽湯 横浜芹が谷店へ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。極楽湯グループ施設としては、「多摩センター」「高尾山(FC)」に続き3軒目となります。

■日付:平成31年(2019年)2月27日(水)曇りのち晴れ

■行程:相模原市中央区(9:05出発)~一般道~極楽湯 横浜芹が谷店(入浴/昼食 10:00~12:30)~一般道~途中1ヶ所寄り道~川崎市高津区(13:30着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:54.4Km




施設名:極楽湯 横浜芹が谷店

住所:神奈川県横浜市港南区芹が谷5-54-8

極楽湯 横浜芹が谷店 駐車場入り口
極楽湯 横浜芹が谷店 駐車場入り口
極楽湯 横浜芹が谷店 駐車場
極楽湯 横浜芹が谷店 駐車場
極楽湯 横浜芹が谷店 駐輪場
極楽湯 横浜芹が谷店 駐輪場
駐輪場は奥にも一か所あり
駐輪場は奥にも一か所あり
極楽湯 横浜芹が谷店 外観
極楽湯 横浜芹が谷店 外観
極楽湯 横浜芹が谷店 建物入り口
建物入り口
極楽湯 横浜芹が谷店 玄関
玄関
極楽湯 横浜芹が谷店 靴箱
靴箱

100円は不要です。鍵は各自保管。

極楽湯 横浜芹が谷店 フロント付近
フロント付近
会員登録をしました
会員登録をしました
入会申込書
入会申込書

 此処の施設(極楽湯のグループ施設)では、入館料・食事ともに会員価格が設定されているので、会員になりました。料金は100円で期間制限はありません。また、家族及び極楽湯の他店舗(直営店)の使用もOKと説明を受けました。自宅に戻ってこの写真を見て気付いたのですが、住所は番地の記入は不要でした。

極楽湯 会員証
極楽湯 会員証
極楽湯 横浜芹が谷店 券売機
券売機
極楽湯 横浜芹が谷店 LINE登録キャンペーン
LINE登録キャンペーン

 フロントで入会の受付の際、割引になる他の会社の会員証(JAFなど)があるか聞かれましたが、残念ながら該当する会員にはなっていませんでした。その中でLINEの登録キャンペーンで割引になると案内されました。友だち登録で入館料が600円、食事処のソフトドリンクが100円になるクーポンがもらえるとのこと。(各1回限り)もちろん利用させて頂きました。フロントでは館内の精算用バンドを受け取ります。そのバンドで館内の食事などの精算をします。

大浴場へ
大浴場へ
極楽湯 横浜芹が谷店 大浴場までの通路
大浴場までの通路
極楽湯 横浜芹が谷店 大浴場入り口
大浴場入り口

 脱衣所のロッカーも100円の必要はありません。お風呂は内湯に天然温泉のお風呂・ジェットバス・電気風呂など。サウナは1ヶ所ですがタワーサウナなので大きいです。洗い場は39か所ありますが、隣との仕切りは無く、隣・後ろとの間隔がちょっと狭い。後ろの方のシャワーが飛んできました。(たまたま?)露天風呂のスペースも充実しており、黒湯の天然温泉が何と5か所!その中の1ヶ所は炭酸を加えた「黒湯の炭酸泉」で1番人気です。それに加え水素風呂なるものも。温泉は入った瞬間にすべすべ感がある好きなお湯です。黒湯の独特な臭いもそんなにきつくありません。大満足です。

極楽湯 横浜芹が谷店 大浴場前のコインマッサージ機
大浴場前のコインマッサージ機
極楽湯 横浜芹が谷店 大浴場前
大浴場前
極楽湯 横浜芹が谷店 食事処
食事処
極楽湯 横浜芹が谷店 ランチメニュー
ランチメニュー
ランチメニュー 選べる極楽セット
ランチメニュー 選べる極楽セット ※会員価格980円(ただし税別です)
炭火焼き鳥丼と冷たい十割そば
炭火焼き鳥丼と冷たい十割そば ※ボリュームはありましたが・・・
蕎麦が・・・
蕎麦が・・・白いのは豆腐です。これは私が落としてしまいました。

 以前訪れた「極楽湯 多摩センター店」でもそうだったのですが蕎麦が・・・箸を入れると全て持ち上がりひんやり感も。あくまでも想像ですが、ランチ時間のために作り置きをして冷蔵庫で保管をしていた?また、海老の天ぷらも太いと思ったら3分の2は衣でした。ちょっときつい・・・

LINEクーポンのソフトドリンク
LINEクーポンのソフトドリンク ※100円(税別です)
極楽湯 横浜芹が谷店 休憩スペース
休憩スペース
野菜や安くなったギフトも販売してました
野菜や安くなったギフトも販売してました

ギフト商品にちょっと心が動きましたが、バイクなので購入せず。

総評:天然温泉のお風呂が多くお湯の質も良かった。それだけに食事処は残念。次回、極楽湯のグループ施設を訪れる時には蕎麦以外を頼んでみます。また、足を伸ばして休める休憩スペースが少ないのも、横浜市内という立地を考えると致し方無いところか。ただ、通路などには座るところが多く設置されています。

▼極楽湯 横浜芹が谷店 駐車場まで▼

地図