高尾山温泉 極楽湯(東京都八王子市)入浴体験記

カテゴリー

「京王高尾山温泉 極楽湯」の感想

 HONDA NC700Sで京王高尾山温泉 極楽湯へ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用して探しました。

■日付:平成30年(2018年)12月14日(金)晴れ

■行程:相模原市中央区(9:10出発)~一般道~京王高尾山温泉 極楽湯(入浴/昼食 9:40~12:00)~国道20号線ほか一般道~川崎市高津区(13:20着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:59Km




▼町田街道 医療センター入り口交差点⇒京王高尾山温泉 極楽湯▼
※スマホホルダーのテストも兼ねているのでやや下向き

施設名:京王高尾山温泉 極楽湯

住所:東京都八王子市高尾町2229-7

駐車場入り口
駐車場入り口
温泉施設前の一番近い駐車場
温泉施設前の一番近い駐車場
駐輪場
駐輪場
駐輪場に停めたが・・・
駐輪場に停めたが・・・

 二輪車駐車場の看板が無かったので駐輪場に停めました。念のためフロントで聞いてみたら、二輪車専用の駐車場があるとのことで移動することに・・・

▼温泉施設から二輪車駐車場まで(徒歩にて撮影)▼

二輪車駐車場
二輪車駐車場

 建物からバイクでも徒歩でも3分ほどの場所にある二輪車駐車場。せっ狭い!つめても4~5台がいいとこ。但し、手前に駐車場の係りの方が居るので、満車の場合は他の場所を案内してくれるでしょう!?

京王高尾山温泉 極楽湯 外観
京王高尾山温泉 極楽湯 外観
高尾山駅への連絡通路
高尾山駅への連絡通路
建物の入り口
建物の入り口
高尾山と言えば天狗さま
高尾山と言えば天狗さま
靴箱
靴箱 ※100円玉の準備は不要です
券売機
券売機
フロント周辺
フロント周辺

 靴箱に靴を預け、券売機で入館券を購入後フロントで受付。料金は時間制限無しで1,000円です。お正月・GW・11月はシーズン料金(1,200円)です。

お風呂は2階です
お風呂は2階です
大浴場入り口
大浴場入り口

 お風呂は内湯側に替り風呂(行った日はいちご風呂)・サウナ。外には天然温泉の露天風呂(温度帯が違う2種類)・炭酸泉・座り湯・檜風呂があります。洗い場は隣との仕切り付きで33ヶ所。リンスインではなくシャンプーとリンスがあります(ノンシリコン)。もちろんボディーソープも。全体的にゆったりとした造りでサウナも含めかなり広いです。お湯は無色透明のアルカリ性単純温泉。天然温泉は露天風呂の2ヶ所だけですが、中でも熱湯の方が小さめですがお湯は良く感じました。炭酸泉を導入している温泉施設が多くなってきましたが、此処は水面で「はじく」のが分るほどかなり良い炭酸泉です。時間帯にもよると思いますが、ゆっくり・のんびりできると思います。

大浴場前の休憩スペース
大浴場前の休憩スペース ※ちょっと小さい
うたた寝処
うたた寝処
自動販売機
自動販売機 ※コーヒー牛乳はここにあります
食事処
食事処
メニューの一部
メニューの一部
天ざるそば890円(税込み)
天ざるそば890円(税込み)

総評:平成27年オープンとのこともあり、建物はかなり綺麗です。また浴室内にも頻繁に清掃の方が入り清潔感を保っています。浴場の広さに比べると脱衣所がやや狭く感じました(ドライヤーは5つ)。気になった点はそれ位で、従業員の対応・お風呂の種類の多さ・館内の清掃も行き届いており、オススメできる施設です。

※写真はこちらにも掲載 ⇒高尾山温泉 極楽湯 | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図