縄文天然温泉 志楽の湯(神奈川県川崎市)入浴体験記 ※クーポン利用

縄文天然温泉 志楽の湯の感想

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)で縄文天然温泉 志楽の湯へ。入浴体験記を写真付きでご紹介。今回、私は「JAF」の100円引き優待を利用しましたが、niftyやアソビューでもクーポンがあるのでチェックを。

■日付:令和3年(2021年)6月1日(火)晴れ

■行程:相模原市中央区(9:10出発)~一般道(南多摩尾根幹線道路・多摩沿線道路・国道409号)~縄文天然温泉 志楽の湯(入浴/昼食 10:30~12:40)~一般道~川崎市高津区(12:55着)

■走行距離:45.3Km




▼南武沿線道路 下沼部交差点 ⇒ 縄文天然温泉 志楽の湯 バイク走行動画▼

川崎・矢向 縄文天然温泉 志楽の湯

住所:神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1

志楽の湯 駐車場入り口
志楽の湯 駐車場入り口
志楽の湯 駐車場
駐車場
志楽の湯 自転車駐輪場
自転車駐輪場
バイク専用は無いので乗用車スペースへ駐車
バイク専用は無いので乗用車スペースへ駐車
志楽の湯 外観
志楽の湯 外観
志楽の湯 建物入り口
建物入り口
志楽の湯 玄関内
玄関内
志楽の湯 靴箱
靴箱
志楽の湯 フロント前売店
フロント前売店

フロントにて入館料を支払います。平日は990円です。そこからJAFの優待を利用し890円になりました。

志楽の湯 男性大浴場入り口
男性大浴場入り口

脱衣場のロッカーはリターン式で100円必要です。お風呂は内側に大きな内湯と樽風呂、20人サイズのサウナと水風呂があります(サウナは現在人数制限あり)。外側には大きな露天風呂。泉質はナトリウム-塩化物温泉、色は琥珀色で入った瞬間ぬめりが分かる好きなお湯です。温度はたぶん41度位で個人的にはちょっと熱め。洗い場は32ヶ所あります。全体的にゆったりとした造りでのんびりできます。

志楽の湯 休憩スペース(畳語らい処)
休憩スペース(畳語らい処)
志楽の湯 休憩スペース(畳語らい処)
休憩スペース(畳語らい処) ※コーヒー牛乳はこのコーナーにあり
志楽の湯 休憩スペース
休憩スペース
食事処(志楽亭)外観
食事処(志楽亭)外観
食事処(志楽亭)内
食事処(志楽亭)内
食事処(志楽亭)メニュー例
食事処(志楽亭)メニュー例
ねぎとろ丼とお蕎麦のセット(1,000円・税込)
ねぎとろ丼とお蕎麦のセット(1,000円・税込)
平日限定 コーヒーサービス
平日限定 コーヒーサービス

総評:内湯・露天風呂共に広くお湯も良し。食事(食事処)もリーズナブルで更にボリューム満点。オススメできる施設です。

▼縄文天然温泉 志楽の湯 ⇒ 尻手黒川道路 北加瀬交差点 バイク走行動画▼

周辺地図