カテゴリー

御殿場天然温泉「富士八景の湯」&秋の箱根路へ日帰りツーリング

御殿場天然温泉「富士八景の湯」&秋の箱根路

 HONDA NC700SでNEXCOの高速道路ツーリングプランを利用し、御殿場天然温泉「富士八景の湯」&秋の箱根路へ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」に掲載されているので以前からチェックをしていたが、平日3時間1,000円という料金が引っかかり行かずにいました。ところが、前回のツーリングで道の駅「ふじおやま」にて200円割引券をゲットしついに行くことに。そして公式サイトをチェックしていると、なんと今月は10周年で500円(3時間券)で入浴可能とのこと。土休日も500円なので、なんと800円offで入浴できちゃいます。ラッキー❗

■日付:平成30年(2018年)10月2日(火)晴れ

■行程:川崎市高津区(8:35出発)~東名川崎IC~東名高速~厚木IC~小田原厚木有料~小田原PA(9:30~9:45)~箱根新道~須雲川IC~箱根旧道~仙石原~国道138号(乙女峠)~御殿場天然温泉「富士八景の湯」(入浴・昼食 10:35~12:55)~御殿場IC~足柄SA(13:05~13:15)~東名高速・圏央道~厚木PA(13:50~14:10)~相模原愛川IC~相模原市中央区(14:50着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:182Km

■有料道路料金:通常ETC料金3,010円の所、NEXCO高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,500円 ⇒ 1,510円の得

■利用したツーリングプランの特典:
・圏央道 厚木PA外回り コーヒー 180円→100円 80円の得




▼箱根新道・須雲川IC~箱根旧道~甘酒茶屋▼

▼箱根旧道・甘酒茶屋~仙石原~乙女峠~富士八景の湯▼

御殿場天然温泉「富士八景の湯」

住所:静岡県御殿場市深沢2564-19

富士八景の湯 入り口
富士八景の湯 入り口
富士八景の湯 外観
富士八景の湯 外観
富士八景の湯 二輪車パーキング
富士八景の湯 二輪車パーキング
富士八景の湯 駐車場
富士八景の湯 駐車場

最初、二輪車パーキングに気付かず乗用車スペースに停めました。その時の写真です。

割引券付きのパンフレット
割引券付きのパンフレット
富士八景の湯 入り口
富士八景の湯 入り口 ※10周年の文字が
靴箱
靴箱 ※100円必要ですが戻ってきます
大浴場入り口
大浴場入り口

 靴箱の鍵をフロントに預け、先に入浴料金を支払います。そこで脱衣所のロッカーキーを受け取ります。館内の説明と私は3時間券を選んだので、終了時間を言われます。

脱衣所
脱衣所
脱衣所のロッカー
脱衣所のロッカー

 お風呂は内湯・露天風呂・サウナが各1つのシンプルな造り。露天風呂スペースに壺湯が一つ。洗い場は13ヶ所あります。お湯は弱アルカリ性の単純温泉でさらりとした印象。富士山の眺望が自慢の施設ですが、この日は残念ながら見られず。

脱衣所の洗面スペース
脱衣所の洗面スペース
アメニティー
アメニティー
休憩所
休憩所 ※本来はここからも富士山が見えるはずが・・・
大浴場の出た所の休憩スペース
大浴場を出た所の休憩スペース
食事処
食事処
食事処のメニュー
食事処のメニュー
みくりやそばセット
みくりやそばセット900円(税込み) ※おはぎをチョイス

3時間券で入っても、食事処を利用すれば1時間延長できます。

総評:今回は10周年記念ということでラッキーでしたが、通常料金はややお高めという印象。わざわざこの施設を利用するためだけに来ることは無くても、車利用ならアクセスは良いので富士山が綺麗に見える日は立ち寄ってもいいかも。ちなみに200円の割引券は公式サイトにも掲載されていますヨ。

東名高速道路 足柄SA上り

足柄SA上り
足柄SA上り
足柄SA上り二輪車駐車スペース
足柄SA上り二輪車駐車スペース

※写真はこちらにも掲載 ⇒ 富士八景の湯(静岡県御殿場市)&秋の箱根路 | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図