竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(東京都八王子市)入浴体験記 ※クーポン利用

カテゴリー

「竜泉寺の湯 八王子みなみ野店」の感想

HONDA NC700Sで竜泉寺の湯 八王子みなみ野店へ日帰りツーリング。

■日付:平成31年(2019年)2月4日(月)晴れ

■行程:川崎市高津区(8:45出発)~一般道~竜泉寺の湯 八王子みなみ野店(入浴/昼食 10:00~14:05)~一般道~相模原市中央区(14:25着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:43.8Km




施設名:竜泉寺の湯 八王子みなみ野店

住所:東京都八王子市片倉町3505

駐車場入り口
駐車場入り口
駐車場入り口
駐車場入り口
竜泉寺の湯 八王子みなみ野店 外観
竜泉寺の湯 八王子みなみ野店 外観
竜泉寺の湯 八王子みなみ野店 外観
竜泉寺の湯 八王子みなみ野店 外観
二輪車駐車場(第一)
二輪車駐車場(第一)
二輪車駐車場(第二)
二輪車駐車場(第二)
乗用車駐車場
乗用車駐車場(1階)
建物入り口
建物入り口
エレベーターで2階へ
エレベーターで2階へ
フロアガイド
フロアガイド
二階入り口
二階入り口
靴箱
靴箱
券売機
券売機
岩盤浴の券売機
岩盤浴の券売機
フロント
フロント

 靴箱に靴を預けた後、券売機で入館券を購入します。今回はniftyのクーポン(入館+岩盤浴+竜泉寺の湯オリジナルタオル 150円引き)1,400円を利用した為、岩盤浴の券も購入しフロントへ。そこで靴箱の鍵を預け代わりにナンバーの入った鍵を受け取ります。但しその鍵は館内での精算やロッカーのナンバーとは関係ありません。帰りに必要となるだけです。

竜泉寺の湯オリジナルタオル
竜泉寺の湯オリジナルタオル
竜泉寺の湯オリジナルタオル
竜泉寺の湯オリジナルタオル ※袋から出したところ

大浴場の湯舟で体を温め、脱衣所で岩盤浴着に着替えてから岩盤浴エリアへ。

岩盤浴エリア入り口
岩盤浴エリア入り口
アロマザルツ房 入り口
アロマザルツ房 入り口
アロマザルツ房 内
アロマザルツ房 内
岩塩房 入り口
岩塩房 入り口
岩塩房 内
岩塩房 内
岩盤浴エリアにある自動販売機
岩盤浴エリアにある自動販売機
冷蔵庫
冷蔵庫
アロマホワイトソルト房
アロマホワイトソルト房
正面が汗蒸幕の入り口
正面が汗蒸幕の入り口
屋外テラス
屋外テラス
岩盤浴エリア 漫画コーナー
岩盤浴エリア 漫画コーナー
岩盤浴エリア 休憩ラウンジ
岩盤浴エリア 休憩ラウンジ ※奥は女性専用

 ここの施設の”売り”は岩盤浴の種類の多さです。プラス650円で7種類(内、女性専用は2種類)の岩盤浴と専用休憩スペース・漫画コーナーが時間制限なしで楽しめます。一つ気になったのが無料の冷水機が無いので、小銭を用意して自販機で購入するか、大浴場の脱衣所の冷水機を利用するしかありません。よくある館内精算用のバンドなどでドリンクを購入できれば楽なのですが。

大浴場入り口
大浴場入り口

 脱衣所のロッカーは100円必要です。(もちろん後で戻ります)そしてこの施設のもう一つの”売り”は3つの炭酸泉です。内湯にある炭酸泉はかなり大きく、他のスーパー銭湯でよく見る、炭酸泉待ちはありませんでした。(平日の午前中だったせいもあるかも)また洗い場は56ヶ所あり、一部は隣との仕切りがありません。サウナも2か所ありゆったりとした造りです。一つ残念なのが、お風呂の名称の看板はあるのですが、天然温泉の表示が無かったこと。探してみましたがお風呂内では見つかりませんでした。そして帰り際に、あかすりコーナーの部屋の外に小さい案内板があるのを何とか見つけましたが・・・

食事処「一休」
食事処「一休」
食事処内
食事処内
食事処内
食事処内
食事処メニュー
食事処メニュー
ミニ天丼とざる蕎麦定食920円(税込み)
ミニ天丼とざる蕎麦定食920円(税込み)
ミニ天丼とざる蕎麦定食
ミニ天丼とざる蕎麦定食 ※麺の大盛り無料とのことなので大盛りにしてみました

 食事処はカウンター席などもあり、1名でも気軽に利用できます。今回食べた定食は蕎麦を大盛りにした為かボリューム満点でした。こだわりの蕎麦とのことですが、あまり違いが分からず。味音痴でスミマセン。

コインマッサージ機
コインマッサージ機
無料休憩スペース
無料休憩スペース
帰りはこちらから
帰りはこちらから

総評:人気施設の為か、平日にもかかわらず人が多い印象。この施設を利用するなら、売りでもある炭酸泉と岩盤浴目的で。休日料金&時間制限も無いのがうれしいですね。

※写真はこちらにも掲載 ⇒ 竜泉寺の湯 八王子みなみ野店 | 旅行企画 写真館

地図