カテゴリー

湯遊び処 箱根の湯(神奈川県箱根湯本温泉)入浴体験記

「湯遊び処 箱根の湯」の感想




 HONDA NC700Sツーリングバック(NC700専用HBタンクバック)のテストも兼ねてプチツーリング「箱根の湯」へ日帰りツーリング。

■日付:平成29年(2017年)8月28日(月)

■行程:相模原市中央区(8:20出発)~圏央道 相模原愛川IC~厚木PA(9:00~9:10)~新湘南バイパス 茅ヶ崎海岸IC~西湘バイパス~西湘PA(9:50~10:05)~日帰り温泉入浴施設「箱根の湯」(10:30~11:35)~小田原厚木道路~大磯PA(12:00~12:25)~東名高速道路 厚木IC~海老名SA(12:45~13:00)~東名川崎IC~川崎市高津区(13:30着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:138Km




圏央道 厚木PA(内回り)

圏央道 厚木PA

圏央道 厚木PA(内回り) 二輪専用パーキング

圏央道 厚木PA

圏央道 厚木PA(内回り) 二輪専用パーキング

圏央道 厚木PA

圏央道 厚木PA(内回り) 二輪専用パーキング

圏央道 厚木PA

圏央道 厚木PA(内回り)

西湘バイパス 西湘PA(下り)

西湘バイパス 西湘PA

西湘バイパス 西湘PA(下り) 二輪専用パーキング

西湘バイパス 西湘PA

西湘バイパス 西湘PA(下り) 二輪専用パーキング

西湘バイパス 西湘PA

西湘バイパス 西湘PA(下り) 二輪専用パーキング

西湘バイパス 西湘PA

西湘バイパス 西湘PA(下り)から海を望む

湯遊び処 箱根の湯

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1

箱根の湯

箱根の湯 駐車スペースの案内

箱根の湯

箱根の湯 二輪専用パーキング

箱根の湯 入り口

箱根の湯 入り口

箱根の湯 案内

箱根の湯 案内

箱根の湯 休憩スペース

箱根の湯 休憩スペース

箱根の湯 休憩スペース

箱根湯本にある「ホテルおかだ」のグループ施設です。二輪車専用駐車スペースもあるので安心。ヘルメットもフロントで預かってくれます。大浴場(内湯)も大きく洗い場はシャワー付きで9ヶ所。外には通常の露天風呂に加え「打たせ湯」「寝湯」「バイブラ湯」などがあり種類が豊富。無料の休憩スペースは自動販売機前のベンチだけなので、ゆっくりしたい人は有料の休憩所を利用すると良いでしょう。また軽食コーナーもありますが12:00から営業なのでこの日は利用できず。尚、料金は入浴料のみで、タオルは別なので利用の際はタオルを忘れずに。

小田原厚木道路 大磯PA(上り)

小田原厚木道路 大磯PA 二輪専用パーキング

小田原厚木道路 大磯PA(上り) 二輪専用パーキング

小田原厚木道路 大磯PA 二輪専用パーキング

小田原厚木道路 大磯PA(上り) 二輪専用パーキング

小田原厚木道路 大磯PA 二輪専用パーキング

小田原厚木道路 大磯PA(上り) 二輪専用パーキング ※いすが付いています

東名高速道路 海老名SA(上り

東名高速道路 海老名SA 二輪専用パーキング

東名高速道路 海老名SA(上り) 二輪専用パーキング(第二)

NC700専用HBタンクバック

 今回はツーリングバック(NC700専用HBタンクバック)のテストも兼ねたミニツーリングでした。(有料道・高速道の走りがメイン)新しいので吸盤もしっかりしており、走行中は何も問題はありませんでした。休憩時にバックを外す際、当初はマジックテープで取り外していましたが、もどったら吸盤プレートがずれていたことがあり吸盤プレートごとバックを外し収納ボックスに入れる様にしました。(但し、あまり頻繫に外すと、今度は吸盤のもちが心配ですが・・・そしてヘルメットの収納ができないという問題が)今後、色々な使い方を試してみたいと思います。

※ツーリング時の写真はこちらにも掲載 ⇒ 湯遊び処 箱根の湯へ日帰りツーリング | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図