湯めみの丘(山梨県甲斐市)入浴体験記 ※クーポン利用

カテゴリー

「湯めみの丘」の感想

 KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本の高速道路ツーリングプランを利用し、湯めみの丘へ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索は日帰り温泉&スーパー銭湯2019首都圏版 ぴあMOOKを利用。尚、クーポン(100円off)も「日帰り温泉&スーパー銭湯2019首都圏版 ぴあMOOK」の物を使用しました。この雑誌の写真や詳細はこちらのページに掲載しています。 ⇒ 湯花楽 厚木店(神奈川県厚木市)入浴体験記

■日付:令和元年(2019年)5月9日(木)曇り

■行程:相模原市中央区(8:30出発)~相模原IC~圏央道・中央道~談合坂SA(9:25~9:35)~双葉SA(10:20~10:30)~双葉スマートIC~湯めみの丘(入浴・昼食/10:40~12:35)~双葉スマートIC~中央道・圏央道・東名道~港北PA(14:05~14:25)~川崎市高津区(14:45着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:248Km

■有料道路料金:通常ETC2.0料金5,220円の所、NEXCO中日本高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,500円 ⇒ 3,720円の得

■利用したツーリングプランの特典:
・東名道 港北PA上り コーヒー 200円→100円 100円の得




▼中央道・双葉SAから湯めみの丘 駐車場まで▼

施設名:湯めみの丘

住所:山梨県甲斐市下今井2361-11

湯めみの丘 駐車場入り口
湯めみの丘 駐車場入り口
湯めみの丘駐車場から富士山を望む
湯めみの丘駐車場から富士山を望む
湯めみの丘 軽専用駐車場
軽専用駐車場
湯めみの丘 軽専用駐車場に駐輪
軽専用駐車場に駐輪 ※屋内駐車場はうれしい
湯めみの丘 外観
湯めみの丘 外観
湯めみの丘 建物入り口
建物入り口
湯めみの丘 靴箱
靴箱 ※100円等は不要です、靴箱の鍵は各自保管
湯めみの丘 フロント
フロント

 フロントで入館料を支払います。今回はクーポンを利用し600円でした。時間制限はありません。

湯めみの丘 大浴場入り口
大浴場入り口
湯めみの丘 大浴場脱衣所
大浴場脱衣所

脱衣所のロッカーは好きな所を使います。

脱衣所のロッカーは大小あり
脱衣所のロッカーは大小あり、こちらも100円等は不要です

 お風呂は内湯側に温度帯の違う天然温泉の湯舟が4つ。その中にジェットバスも含まれます。他にサウナや水風呂もあります。洗い場は2ヶ所に分かれており合計16ヶ所。露天風呂は1つですが、サイズは大きく富士山が見える配置となっています(男性風呂)。お湯(温泉)は無色透明でほのかに硫黄の香りが・・・各湯口にコップが置いてあり、表示は無いが飲泉可とのことでしょう。(念のため、帰り際にフロント近くのかなり高い位置に貼ってある温泉分析書を確認しましたので安心して下さい)源泉かけ流しの湯なので、お湯も綺麗です。

湯めみの丘 休憩スペース
休憩スペース
湯めみの丘 自動販売機コーナー
自動販売機コーナー
湯めみの丘 食事処
食事処
湯めみの丘 食事処メニュー例
食事処メニュー例 ※お手頃価格のメニューが多いような
冷やし中華600円(税込み)
冷やし中華600円(税込み)

総評:スーパー銭湯の様な変わり種のお風呂はありませんが、純粋に温泉を楽しめる施設です。飲泉も可能な良質な温泉をいろいろな温度帯で楽しめ、更に天気が良ければ景色も楽しめます。高速道路のインターからのアクセスも良いので、オススメできる施設です。ただ、たまたまかもしれませんが、帰る際(12:00位)に脱衣所の洗面に髪の毛が目立っていたのは唯一の残念な点。

▼湯めみの丘から中央道・双葉SAまで▼

地図