小田原お堀端 万葉の湯(神奈川県小田原市)入浴体験記 ※1,000円引きクーポン利用

小田原お堀端 万葉の湯の感想

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本の高速道路ツーリングプラン「首都圏 東名・中央道コース ミニ」を利用し、「小田原お堀端 万葉の湯」へ日帰りツーリング。今回のクーポンは、JAF(JAF PLUS 11月号 神奈川版)を利用しましたが、公式サイト・nifty・アソビュー!などにもあるのでチェックを。尚、「万葉の湯」は前回の秦野に続き2軒目となります。

■日付:令和2年(2020年)10月27日(火)曇り時々晴れ

■行程:川崎市高津区(8:50出発)~東名川崎IC~東名高速・圏央道・新湘南バイパス~茅ヶ崎海岸IC~国道134号線・西湘バイパス~西湘PA(10:00~10:10)~小田原IC~小田原お堀端 万葉の湯(入浴/昼食 10:20~13:15)~国道255号線~小田原東IC~小田原厚木道路・東名高速・圏央道~厚木PA(13:55~14:15)~相模原愛川IC~相模原中央区(14:45着)

■走行距離:125Km

■有料道路料金:通常ETC2.0料金2,390円の所、NEXCO中日本高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,250円 ⇒ 1,140円の得




▼西湘バイパス下り ⇒ 西湘PA バイク走行動画▼

西湘バイパス 西湘PA下り

西湘PA下り
西湘PA下り
西湘PA下り
西湘PA下り

西湘バイパス 西湘PA下りは2019年の台風(高波)の影響で現在閉鎖中です。仮設トイレと自動販売機のみです。

▼西湘バイパス西湘PA ⇒ 小田原お堀端 万葉の湯 バイク走行動画▼

小田原お堀端 万葉の湯

住所:神奈川県小田原市栄町1-5-14

JAFクーポン
JAFクーポン ※税別で1,000円引き!
小田原お堀端 万葉の湯 外観
小田原お堀端 万葉の湯 外観
小田原お堀端 万葉の湯 外観
小田原お堀端 万葉の湯 外観
小田原お堀端 万葉の湯 駐車場入り口
駐車場入り口

駐車場入り口。バイク・自転車もここから入場。バイク・自転車は券を取らずに、バーの左から入ります。

小田原お堀端 万葉の湯 バイク専用駐輪場は地下2階
バイク専用駐輪場は地下2階
小田原お堀端 万葉の湯 バイク専用駐輪場は2ヶ所
バイク専用駐輪場は2ヶ所
小田原お堀端 万葉の湯 地下駐車場(地下2階)
地下駐車場(写真は地下2階)
小田原お堀端 万葉の湯 自転車専用駐輪場は地下1階
自転車専用駐輪場は地下1階
小田原お堀端 万葉の湯 エレベーターで1階フロントへ
駐車場階からエレベーターで1階フロントへ
小田原お堀端 万葉の湯 入り口付近
1階入り口付近
小田原お堀端 万葉の湯 靴を入れる袋です
靴を入れる袋です

靴を袋に入れフロントへ。

小田原お堀端 万葉の湯 フロント
フロント

フロントではJAFのクーポンを利用する事を伝え、入館手続きをしました。手続きはスムーズでしたが、館内の案内が全く無かったのがちょっと残念。

小田原お堀端 万葉の湯 1階更衣室入り口
1階更衣室入り口
小田原お堀端 万葉の湯 館内着
館内着
小田原お堀端 万葉の湯 1階更衣室ロッカー
1階更衣室ロッカー
小田原お堀端 万葉の湯 1階更衣室内 靴のロッカー
1階更衣室内 靴のロッカー
小田原お堀端 万葉の湯 館内図
館内図

館内着に着替えて、早速5階の大浴場へ。

小田原お堀端 万葉の湯 5階大浴場入り口
5階大浴場入り口

大浴場は5階に内湯・サウナ、中階段を利用し6階に露天風呂・貸切風呂があります。内湯・露天風呂ともにジェットバスの寝湯が併設されています。サウナはドライとスチームサウナの2ヶ所。洗い場は隣との仕切り付きで20ヶ所あります。お湯は毎日「湯河原温泉」から運んで来ているとのことなので、塩化物泉の本物の温泉を味わえます。内湯・露天風呂ともにゆったりとした造りで、のんびりできます。一つだけ気になったのが、シャワーが5秒ほどで止まることがあり、ちょっと忙しかった(笑)。

牛乳180円 高っ!
牛乳180円 高っ!今回はスルー
小田原お堀端 万葉の湯 食事処内
3階 食事処内
食事処内のセルフコーナー
食事処内のセルフコーナー
食事処 せいろそば
食事処 せいろそば 690円(税別)
小田原お堀端 万葉の湯 食事処 せいろそば
食事処 せいろそば
小田原お堀端 万葉の湯 4階リラックスルーム
4階リラックスルーム
小田原お堀端 万葉の湯 2階 多目的室
2階 多目的室
2階 読書コーナーと温冷水機
2階 読書コーナーと温冷水機
小田原お堀端 万葉の湯 2階 ゲームコーナー
2階 ゲームコーナー
小田原お堀端 万葉の湯 1階 売店
1階 売店
1階 売店
1階 売店
小田原お堀端 万葉の湯 自動精算機
自動精算機で支払いも可

総評:通常料金が2,530円(税込み)なので、気軽に何度でもという訳にはいきませんが、またクーポンがあれば利用するかも。小田原駅から徒歩5分なので、車以外でのアクセスも抜群です。何よりゆったりとした造りで、すいていたのが良かった!

▼小田原お堀端 万葉の湯 ⇒ 小田原厚木道路・大磯PA バイク走行動画▼

周辺地図