竜王ラドン温泉 湯~とぴあ(山梨県甲斐市)日帰り入浴体験記 ※400円引きクーポン利用

当ページ目次

行程&立ち寄り場所

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本の高速道路ツーリングプランを利用し、竜王ラドン温泉 湯~とぴあへ日帰りツーリング。入浴体験記を写真付きでご紹介。クーポンは「nifty温泉」のログイン会員限定400円引きクーポンを利用し、タオルセット付き700円。




■日付:令和4年(2022年)5月24日(火)晴れ

■行程:川崎市高津区(8:25出発)~東名川崎IC~東名高速・圏央道・中央道~一宮御坂IC~桔梗信玄餅工場テーマパーク(10:13~10:30)~一宮御坂IC~中央道~甲府昭和IC~竜王ラドン温泉 湯~とぴあ(入浴/10:50~12:35)~甲府昭和IC~境川PA(昼食/12:50~13:20)~中央道・圏央道~相模原IC~相模原市中央区(14:30着)

※東名高速 横浜町田IC付近で自然渋滞 +15分

■走行距離:243Km

■今回の燃費:19.68km/L

■有料道路料金:通常ETC2.0料金5,800円の所、NEXCO中日本高速道路ツーリングプラン利用で ⇒ 3,300円の得 (翌日 東名道 横浜町田IC~東名川崎IC利用含む)

■ツーリングプラン名:東名・中央道コース ミニ 2日間<発着なしコース>2,500円

桔梗信玄餅工場テーマパーク

住所:山梨県笛吹市一宮町坪井1928

桔梗信玄餅工場テーマパーク
桔梗信玄餅工場テーマパーク

▼桔梗信玄餅工場テーマパーク ⇒ 中央道 一宮御坂IC~甲府昭和IC ⇒ 竜王ラドン温泉 湯~とぴあ バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

竜王ラドン温泉 湯~とぴあ

住所:山梨県甲斐市富竹新田1300-1

竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 外観
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 外観
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 駐車場
駐車場
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 駐車場の案内
駐車場の案内
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 建物入り口
建物入り口
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 下駄箱
下駄箱
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 券売機
券売機

券売機で入館券を購入したらフロントへ。クーポン利用の場合は、直接フロントへ支払います。

竜王ラドン温泉 湯~とぴあ フロント
フロント
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ フロント周辺
フロント周辺
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 大浴場入り口
大浴場入り口
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 脱衣所ロッカー
脱衣所ロッカー

脱衣所のロッカーは好きな所を利用できますが、リターン式で100円必要です。

竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 温泉の紹介
温泉の紹介

お風呂は内湯が2つだけとシンプル。しかし浴槽の広さとお湯の良さでカバーしています。泉質は含硫黄 ナトリウム-塩化物炭酸水素塩泉。入った瞬間にぬめりを感じ、温度も高くなく長湯ができます。ほのかに硫黄の香りも。水風呂も完備されているので、火照った体のクールダウンにいいかも。尚、洗い場は9つです。

竜王ラドン温泉 湯~とぴあ 温泉分析書
温泉分析書
ドライヤーはフロントでの貸し出しです
ドライヤーはフロントでの貸し出しです
竜王ラドン温泉 湯~とぴあ オゾン発生装置
オゾン発生装置

【総評】場所柄、周辺には温泉施設が多数ありますが、私が行った中でトップクラスの泉質です。建物は昭和を感じますが、それも魅力の一つ。アクセスも良くオススメできる施設です。

宿泊予約はこちら ⇒ 竜王ラドン温泉ホテル 湯~とぴあ 口コミ・予約

▼竜王ラドン温泉 湯~とぴあ ⇒ 甲府昭和IC ⇒ 中央道 境川PA(上り) バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

境川PA 中央道(上り)

境川PA 中央道(上り)
境川PA 中央道(上り)
境川PA 中央道(上り)二輪車駐車スペース
境川PA 中央道(上り)二輪車駐車スペース
境川PA 中央道(上り)メニュー
メニュー
天ぷらそば550円
天ぷらそば550円

地図