湯快爽快 たや(神奈川県横浜市)入浴体験記

カテゴリー

「湯快爽快 たや」の感想

HONDA NC700Sで「湯快爽快 たや」(神奈川県横浜市)へ日帰りツーリング。

■日付:平成30年(2018年)2月15日(木)晴れ

■行程:川崎市高津区(8:40出発)~都筑IC~第三京浜・首都高速~大黒PA(9:10~9:20)~首都高速~幸浦出口~国道357・16号線~逗葉新道~国道134号線~七里ヶ浜(10:50~11:05)~湯快爽快 たや(入浴・昼食/11:30~13:30)~国道1号・横浜新道・第三京浜~都筑IC~川崎市高津区(14:00着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:111.2Km




▼バイク走行動画 第三京浜 都筑IC⇒首都高 大黒PA▼

首都高速道路 大黒PA

大黒PA 二輪車パーキング
大黒PA 二輪車パーキング
大黒PA 二輪車パーキング
大黒PA 二輪車パーキング
大黒PA
大黒PA
大黒PAより鶴見つばさ橋を望む
大黒PAより鶴見つばさ橋を望む

▼バイク走行動画 首都高速 大黒PA⇒幸浦出口(横浜ベイブリッジ経由)▼

逗葉新道

逗葉新道 料金所
逗葉新道 料金所

七里ヶ浜駐車場

七里ヶ浜駐車場より江の島を望む
七里ヶ浜駐車場より江の島を望む

▼バイク走行動画 逗子⇒鎌倉 七里ヶ浜▼

湯快爽快 たや

住所:神奈川県横浜市栄区田谷町146-3

湯快爽快 たや 二輪車パーキング
湯快爽快 たや 二輪車パーキング
湯快爽快 たや 乗用車駐車場入り口
湯快爽快 たや 乗用車駐車場入り口
湯快爽快 たや 外観
湯快爽快 たや 外観
湯快爽快 たや 入口付近にて
湯快爽快 たや 入口付近にて
湯快爽快 たや 入口付近にて
湯快爽快 たや 入口付近にて
湯快爽快 たや 入口付近にて
湯快爽快 たや 入口付近にて
湯快爽快 たや 食堂
湯快爽快 たや 食堂
湯快爽快 たや 食堂
湯快爽快 たや 食堂
昼食で食べた「天ぷらせいろそば」
昼食で食べた「天ぷらせいろそば」会員価格830円(税込)
メニュー
メニュー
湯快爽快 たや 無料休憩所
湯快爽快 たや 無料休憩所
湯快爽快 たや フロント
湯快爽快 たや フロント

感想:今回もまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用し、近場の日帰り温泉を検索。前回「湯快爽快 茅ヶ崎」に行った際に会員になっていたので、今回は系列店の「湯快爽快 たや」で決定。※入浴料や食事代の割引があるため
 当日は、先に湘南海岸を走ってきたので遅めに到着。外観などの写真を撮り館内へ。靴を下駄箱に入れ鍵を持ち入浴の券売機へ。会員価格の680円(通常より100円引き)を選びフロントで券を渡し大浴場へ。時間帯のせいなのか天気が良かったせいなのか解らないが、混み合っている印象。尚、脱衣所のロッカーは100円を入れるタイプなのでお忘れなく。(使用後に戻ってきます)内湯は白湯・電気風呂・座湯など種類も豊富です。サウナも高温・低温と別れており、洗い場はシャワー付きで31ヶ所あります。露天風呂のスペースも種類が豊富で、自慢の黒湯も露天風呂にあります。お湯の感じはぬるぬる感があり温泉を実感できます。ここのおもしろい所は、温泉に炭酸泉を加えているところです。他の施設の炭酸泉と異なり、泡が皮膚に着かないのですが、理由は公式サイトに明記されております。気になる方はチェックして下さい。湯量が豊富なのか露天風呂2ヶ所と壺湯が全て天然温泉(黒湯)なので、温泉を満喫できますヨ。
 そして入浴後には館内にある食堂へ。会員価格600円で食べられる「とくとくランチ」もありましたが、今回は上記写真にもある「天ぷらせいろそば」を。天ぷらもサクサクで美味しかったですよ。館内には他に床屋や小さめですが無料休憩所もあります。総評として、入浴料の安さ(時間制限なし)・お湯の良さもあり、おすすめできる施設です。

※写真はこちらにも掲載 ⇒ 湯快爽快 たやへ日帰りツーリング | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図