キーワードを入力して旅行情報を検索 (サイト内検索)

さがみ湖温泉 うるり(神奈川県相模原市)入浴体験記・旅行記

「さがみ湖温泉 うるり」の感想

KAWASAKI Z1000SXでさがみ湖温泉 うるりへ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。




■日付:平成31年(2019年)4月15日(月)晴れ

■行程:川崎市高津区(8:45出発)~相模原市中央区(9:50~10:10)~一般道~さがみ湖温泉 うるり(入浴/昼食 11:00~14:30)~一般道~(1ヶ所寄り道)~相模原市中央区(16:30着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:77.1Km

施設名:さがみ湖温泉 うるり

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内

▼さがみ湖温泉 うるり 駐車場まで▼

さがみ湖温泉うるり 外観

さがみ湖温泉うるり 外観

さがみ湖温泉うるり(近くの)駐車場

さがみ湖温泉うるり(近くの)駐車場

二輪車駐車スペースは無い様なので・・・

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 駐車場

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 駐車場

建物入り口

建物入り口

玄関付近

玄関付近

靴箱 ※100円等は不要です

靴箱 ※100円等は不要です、鍵はそのまま各自で保管

フロント付近

フロント付近

料金は平日タオル無しで850円、岩盤浴は320円です。入浴も岩盤浴も時間制限はありません。以前(2019年3月31日)まではタオル付きの料金のみだったので、タオル持参派にはありがたい。また、駐車料金はゲートで一度払い温泉施設での精算時に返金というシステムなので、駐車場の領収書をお忘れなく。遊園地で遊んだ後にこちらに立ち寄り、駐車料金を返金してもらうというパターンも多いようです。(それがねらい?)フロントでの受付で精算用のリストバンドを受け取ります。館内での支払いに利用し、入館料も合わせて帰りに一括で精算です。

館内

館内

岩盤浴の案内

岩盤浴の案内

岩盤浴スペース入り口

岩盤浴スペース入り口

岩盤浴の案内

岩盤浴の案内

8種類ありますが、内2種類は女性専用です。

岩盤浴室 入り口

岩盤浴室 入り口

岩盤浴室内

岩盤浴室内

岩盤浴スペース冷水器

岩盤浴スペース冷水器

岩盤浴スペース自販機

岩盤浴スペース自販機

岩盤浴スペース ペットボトルクーラー

岩盤浴スペース ペットボトルクーラー

岩盤浴スペース 休憩所

岩盤浴スペース 休憩所

岩盤浴スペース クール室

岩盤浴スペース クール室

岩盤浴は320円(平日)で時間制限はありません。少し小さい気もしますが、この料金でこの設備は大満足です。

大浴場入り口

大浴場入り口

脱衣所

脱衣所

脱衣所ロッカーは好きな所を使えます。100円等の必要もありません。

脱衣所ロッカー

脱衣所ロッカー ※ハンガーが有れば、なお良かった

お風呂は内湯に炭酸泉・ジェットバス・サウナなど。露天風呂のスペースにも炭酸泉があり、他に温泉の寝湯や温泉の岩風呂など。洗い場は隣との仕切り付きで21か所あります。お湯(温泉)は無色透明のアルカリ性温泉。さらりとした感じで塩素臭もそれほど感じませんでした。何と言っても炭酸泉を利用したお風呂が2ヶ所あるのが高評価。

休憩スペース

休憩スペース(一例)

食事処

食事処

食事処内

食事処内

カニカマ天抹茶そば720円(税込み)

カニカマ天抹茶そば720円(税込み)

カニカマ天抹茶そば

カニカマ天抹茶そば

表の看板に有ったので頼んでみました。味はまあ普通でした。他のメニューは高くもなく、安くもなく。

総評:遊園地内という立地ですが、温泉だけの目的で来ても満足できます。時間帯を選べば本当にゆっくりできます。ちなみに平日は11:00オープンです。タオル別の料金ができたので、価格的にもオススメできる施設です。

地図

タイトルとURLをコピーしました