ハイジの村クララ館&増富の湯(山梨県北杜市)体験記(1泊2日ドライブ1日目)

ハイジの村クララ館&増富の湯1泊2日ドライブ1日目

 乗用車で、ハイジの村クララ館&増富の湯へ1泊2日ドライブ(1日目)。日帰り温泉施設(増富の湯)はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。

※2日目はこちら ⇒ ハイジの村クララ館&みさかの湯&信玄餅詰め放題

行程ほか

■日付:令和元年(2019年)11月7日(木)晴れ

■人数:大人2名

■利用交通機関:乗用車

■行程:川崎市高津区(7:00出発)~東名川崎IC~東名高速・圏央道・中央道~談合坂SA(8:20~8:40)~双葉SA(9:20~9:40)~須玉IC~みずがき湖 管理事務所駐車場&ビジターセンター(10:15~10:50)~増富ラジウム温泉峡・増富の湯(入浴/昼食 11:00~13:10)~ハイジの村(13:40~15:00)~ハイジの村 クララ館(泊/15:05着)

■1日目 走行距離:192.5Km

みずがき湖 管理事務所&ビジターセンター

住所:山梨県北杜市須玉町比志3783-1 / 山梨県北杜市須玉町比志3815

みずがき湖 管理事務所近くの駐車場にて
みずがき湖 管理事務所近くの駐車場にて
みずがき湖 管理事務所近くの駐車場にて
みずがき湖 管理事務所近くの駐車場にて
みずがき湖 管理事務所近くの駐車場にて
みずがき湖 管理事務所近くの駐車場にて
大門・塩川ダム管理事務所 塩川ダム管理課
大門・塩川ダム管理事務所 塩川ダム管理課
みずがき湖 ビジターセンター
みずがき湖 ビジターセンター
みずがき湖 ビジターセンター
みずがき湖 ビジターセンター
みずがき湖 ビジターセンターにて
みずがき湖 ビジターセンターにて
みずがき湖 ビジターセンターにて
みずがき湖 ビジターセンターにて

▼みずがき湖 ビジターセンター ⇒増富ラジウム温泉峡 増富の湯▼

増富ラジウム温泉峡 増富の湯

住所:山梨県北杜市須玉町比志6438

増富の湯 駐車場
増富の湯 駐車場
増富の湯 入り口
増富の湯 入り口
増富の湯 外観
増富の湯 外観
増富の湯 外観
増富の湯 外観
増富の湯 料金案内
増富の湯 料金案内
靴箱
靴箱

 靴箱に靴を預けた後、フロントに料金を支払います。出発前に割引クーポンの検索をしましたが、残念ながら見当たらず。料金は830円(北杜市外)で時間制限はありません。

貴重品ロッカー
貴重品ロッカー

貴重品ロッカーは脱衣所内にもあります。

脱衣所
脱衣所
脱衣所内の鍵付きロッカー
脱衣所内の鍵付きロッカー
温泉分析書
温泉分析書
増富の湯 入浴方法
増富の湯 入浴方法

 お風呂は温度帯の違う4つの温泉の湯舟と鉱石風呂。温泉の湯舟の温度は全て低めで最高でも37度。一度入ると時間をかけてじっくり浸かるので、混み合っていると入るのに苦労するかも。中でも37度の湯舟が人気のようでした。お湯はにごり湯のラジウム泉で入ってしばらくするとピリピリ感があるような(気のせいかも?)。洗い場は一部に隣との仕切り付きで13ヶ所。サウナもあります。

館内食事処へ
館内食事処へ
ほうとう1,200円(税込み)
ほうとう1,200円(税込み)
ほうとう
ほうとう
食堂内
食堂内

 ラジウム温泉峡の中にある、他にはあまりない泉質の温泉施設。温泉らしさを感じられるお湯なので、泉質にこだわる方にもオススメできる施設です。

▼増富ラジウム温泉峡 増富の湯 ⇒ ハイジの村 クララ館▼

▼ハイジの村 クララ館 ⇒ ハイジの村 駐車場▼

ハイジの村

住所:山梨県北杜市明野町浅尾2471

ハイジの村 駐車場
ハイジの村 駐車場
ハイジの村 案内図
ハイジの村 案内図
ハイジの村 園内にて
ハイジの村 園内にて
虹の池
虹の池
展望塔
展望塔
展望塔からの眺め
展望塔からの眺め
展望塔から富士山を望む
展望塔から富士山を望む

ハイジの村スパ&レストランホテル クララ館

山梨県北杜市明野町浅尾5259-950

宿泊体験記はこちら ⇒ ハイジの村クララ館 宿泊体験記

地図