国立温泉 湯楽の里(東京都国立市)入浴体験記

カテゴリー

「国立温泉 湯楽の里」の感想

 HONDA NC700Sで施設名へ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。

■日付:平成31年(2019年)1月21日(月)晴れ

■行程:川崎市高津区(9:00出発)~一般道~国立温泉 湯楽の里(入浴/昼食 9:45~12:45)~一般道~相模原市中央区(13:15着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:43.5Km




施設名:国立温泉 湯楽の里

住所:東京都国立市泉3-29-11 フレスポ国立南

国立温泉 湯楽の里 外観
国立温泉 湯楽の里 外観
二輪車パーキング
二輪車パーキング
施設は2階なのでエレベーターで上へ
施設は2階なのでエレベーターで上へ
乗用車なら2階にも停められます
乗用車なら2階にも停められます
建物の入り口
建物の入り口
まずは靴を預けます
まずは靴を預けます ※100円等は不要
建物内の入り口
建物内の入り口
フロント周辺
フロント周辺 ※写真は逆方向から撮っています

 フロントで受付をします(靴箱の鍵は各自で保管)。この日は平日なので820円でした。時間制限はありません。受付の際にリストバンドをもらいます。入館料を含め館内の飲食等はこのリストバンドで行います。初めての利用だと伝えたら詳しく説明をしてくれました。更に案内の紙も頂けるので安心でした。

館内
館内
大浴場入り口
大浴場入り口

 お風呂は内湯に炭酸泉・白湯・2ヶ所のサウナと隣との仕切り付きの洗い場が23ヶ所、露天スペースには温泉露天風呂が2ヶ所と寝湯・ジェットバスがあります。温泉露天風呂の「上の湯」は源泉かけ流しですが、源泉温度が高いためちょっと熱めです。熱いのが苦手な方は循環ですが「下の湯」を。お好みで選べるのはうれしいですね。また、富士山が見える施設なので、やはり晴れている日がオススメです。尚、露天スペースは屋根のある部分が半分ほどなので雨の日はきついかも。

食事処
食事処
ミニ天丼のミニミニセット
ミニ天丼のミニミニセット 700円(税込)
ミニ天丼のミニミニセット
ミニ天丼のミニミニセット ※麺は冷たい蕎麦

 名前はミニミニですが意外とサイズは大きく満腹になりました。また、蕎麦は腰コシがあり出汁も美味しく頼んで正解でした。

休憩スペース
休憩スペース ※漫画コーナーもあります

総評:今回訪れた湯楽の里は横須賀相模・下九沢温泉に続き3件目となります。ここも含め全てレベルが高く従業員の方の対応も良いです。東京都内及びお手頃料金で天然温泉が楽しめる国立温泉も、オススメできる施設の一つです。

※写真はこちらにも掲載 ⇒ 国立温泉 湯楽の里 | 旅行企画 写真館

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図