相模・下九沢温泉 湯楽の里(神奈川県相模原市)入浴体験記

「相模・下九沢温泉 湯楽の里」の感想

 乗用車で相模・下九沢温泉 湯楽の里(神奈川県相模原市)へ日帰り入浴した時の記録を写真付きでご紹介。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。

■日付:平成30年(2018年)10月5日(金)晴れ

■行程:川崎市高津区(8:40出発)~東名川崎IC~東名道~海老名SA(9:10~9:50)~圏央道~相模原IC~相模・下九沢温泉 湯楽の里(入浴・昼食 10:17~13:10)~相模原市中央区(13:50着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:63Km

湯楽(ゆら)の里

住所:神奈川県相模原市緑区下九沢2385-1

湯楽の里 駐車場入り口
湯楽の里 駐車場入り口
湯楽の里 外観
湯楽の里 外観
湯楽の里 駐輪場
湯楽の里 駐輪場
湯楽の里 駐車場
湯楽の里 駐車場
湯楽の里 入り口
湯楽の里 入り口
玄関内&靴箱
玄関内&靴箱
靴箱は100円必要です
靴箱は100円必要です ※後で戻ります
玄関内
玄関内 ※両替機もあります

靴箱の鍵を持ちフロントで受付をします。靴箱の鍵を預け先に入浴料を支払います。公式サイト等でタオル付きで100円引きがありましたが利用せずに、今回はタオルを持参し740円(平日料金)で入浴。時間制限はありません。フロントでは館内での飲食等で利用する精算バンドを受け取ります。番号が記載されていますが、脱衣場の番号とは違います(一通り説明をしてくれます)。

フロント周辺
フロント周辺
大浴場 入り口
大浴場 入り口
脱衣所
脱衣所のロッカー ※100円必要ですが後で戻ります
脱衣所のロッカー
脱衣所のロッカー

内湯は炭酸泉(一人用電気風呂)・シルク風呂・腰掛け湯・ジェットバス・サウナ・水風呂があり、露天風呂は源泉かけ流し風呂を含め2ヶ所と寝湯・壺湯があります。洗い場26ヶ所あります。内湯には温泉が引かれてなくスーパー銭湯の様な雰囲気。サウナはタワーサウナと言うだけあり大きいです。露天風呂は全て温泉です。やはり源泉かけ流し風呂が一番温泉(旧称:重曹泉)らしいぬるぬる感を感じられます(温度はちょっと高め)。尚、源泉かけ流し風呂の部分だけ屋根が無いので雨の日はきついかも。個人的には源泉かけ流し風呂が気に入りましたが、他の人を見てると炭酸泉がいつもにぎわっていました。※男性風呂の感想です

2階には休憩所・他があり
2階には休憩所・他があり
2階休憩所
2階休憩所
2階休憩所
2階休憩所 ※奥は女性専用
1階食事処
1階食事処
食事処内
食事処内
ランチメニュー
ランチメニュー ※ワンドリンク付き!全て820円(税込み)
鶏と野菜の黒酢餡定食
鶏と野菜の黒酢餡定食
きのこ天ざるうどん
きのこ天ざるうどん

総評:「湯楽の里」の系列店とのことで(個人的に横須賀店が気に入っているので・・・)今回は「相模・下九沢温泉 湯楽の里」へ。お風呂の種類の多さ・泉質・料金・清潔感・従業員の対応など、どれをとっても問題ありません。露天風呂のスペースが大きいので、雨の日以外に行かれることをお勧めします。

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図