極楽湯 三島店(静岡県三島市)入浴体験記

カテゴリー

「極楽湯 三島店」の感想

 KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本の高速道路ツーリングプランを利用し、極楽湯 三島店へ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。

■日付:令和元年(2019年)5月8日(水)晴れ

■行程:川崎市高津区(9:00出発)~東名川崎IC~東名高速~足柄SA(10:00~10:15)~沼津IC~極楽湯 三島店(入浴・昼食・ヘアカット/10:40~13:25)~沼津IC~足柄SA(13:55~14:05)~東名高速・圏央道~相模原愛川IC~相模原市中央区(15:10着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:212Km

■有料道路料金:通常ETC2.0料金4,210円の所、NEXCO中日本高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,500円 ⇒ 2,710円の得




▼国道1号線から極楽湯 三島店 駐車場まで▼

施設名:極楽湯 三島店

住所:静岡県三島市三好町4-23 せせらぎパーク三好内

極楽湯 三島店 外観
極楽湯 三島店 外観
極楽湯 三島店 駐車場
駐車場 ※遠くに富士山が
極楽湯 三島店 駐輪場
駐輪場
極楽湯 三島店 建物入り口
建物入り口
極楽湯 三島店 靴箱
靴箱 ※リターン式で100円必要です、靴箱の鍵は各自保管
極楽湯 三島店 フロント付近
フロント付近 ※正面が券売機

 今回は読売新聞から頂いたクーポン券「よみポン」を利用し、25%offの560円(税込み)で入館。券売機には項目が無かったので、フロントで支払いました。フロントでは館内精算用のリストバンドを受け取ります。一通り説明を受け大浴場へ。ちなみに時間制限はありません。

極楽湯 三島店 大浴場入り口
大浴場入り口

 脱衣所のロッカーは好きな所を使います。ここもリターン式で100円必要です。お風呂は内湯側に温泉の湯舟・ジェット風呂・電気風呂・サウナなど。洗い場は36ヶ所あります。シャワーが5秒ほどで止まってしまうので、ちょっと忙しいかな(笑)。露天風呂のスペースには炭酸泉や壺湯・寝湯・岩風呂・富士見の湯など。炭酸泉以外は全て天然温泉です。一つ一つはやや小さめですが、その分お湯が綺麗です。中でも私が気に入ったのは寝湯です。岩盤浴+天然温泉というイメージです。お湯(温泉)は無色透明で、入ってからしばらくしてから「ぬめり」が感じられます。

極楽湯 三島店 食事処
食事処
極楽湯 三島店 食事処内
食事処内
極楽湯 三島店 九条ねぎのおろしそば(冷)
九条ねぎのおろしそば(冷) 会員価格626円(税込み) ※全般的にちょっとお高め?
九条ねぎのおろしそば(冷)
九条ねぎのおろしそば(冷)
極楽湯 三島店 うたた寝処
うたた寝処
極楽湯 会員制度終了のお知らせ
極楽湯 会員制度終了のお知らせ

 2019年9月30日で会員制度は終了とのことです。料金はどちら寄り(会員価格or一般価格)になるのか気になるところです。

総評:露天風呂スペースに炭酸泉ほか天然温泉のお風呂が多くあるので、スケジュールがゆるせば雨以外の日に。富士山が見える日なら更に景色も楽しめますヨ。また、清掃も行き届いており、大浴場内にてスタッフの方を何回か見かけました。オススメできる施設です。

地図