伊豆半島一周1泊2日ツーリング(2日目)&道の駅くるら戸田 壱の湯(静岡県沼津市)入浴体験記

当ページ目次

2日目 行程&立ち寄り場所

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本 ドライブプランを利用し、堂ヶ島温泉へ1泊2日ツーリング(2日目)。日帰り温泉施設はまっぷる 首都圏からの日帰り温泉 (まっぷるマガジン)を利用。




■日付:令和4年(2022年)1月13日(木)晴れ

■行程:堂ヶ島ニュー銀水(9:00出発)~国道136号・静岡県道17号~道の駅 くるら戸田「壱の湯」(入浴 9:50~11:10)~静岡県道17号・伊豆中央道・国道136号~伊豆・村の駅 本店(12:50~12:25)~伊豆縦貫道~長泉沼津IC~新東名・東名道~足柄SA(12:55~13:15)~海老名SA(13:45~14:10)~東名川崎IC~川崎市高津区(14:45着)

※1日目はこちら ⇒ 伊豆半島一周1泊2日ツーリング(1日目)&伊東マリンタウン 朝日の湯 シーサイドスパ(静岡県伊東市)入浴体験記

■走行距離:188.1Km

■有料道路料金:通常ETC2.0料金2,320円の所、NEXCO中日本高速道路ドライブプラン利用で1日当たり1,200円 ⇒ 1,120円の得

■ドライブプラン名:SA・PAお買物券付きドライブプラン2022【【M1】(1)首都圏発着=河口湖・沼津・箱根周遊【2日間】-お買物券(3,000円分)】首都圏エリア出発

堂ヶ島ニュー銀水

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2977-1 堂ヶ島温泉

堂ヶ島ニュー銀水 外観
堂ヶ島ニュー銀水 外観

※宿泊体験記はこちら ⇒ 堂ヶ島ニュー銀水 宿泊体験記

▼堂ヶ島ニュー銀水 ⇒ 国道136号 ⇒ 土肥 旅人岬 バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

道の駅 くるら戸田 壱の湯

住所:静岡県沼津市戸田1294-3 戸田温泉

道の駅 くるら戸田 外観
道の駅 くるら戸田 外観
道二輪車駐車スペース
二輪車駐車スペース
足湯
足湯 ※無料
壱の湯 入り口
壱の湯 入り口
壱の湯 靴箱
靴箱

壱の湯は10:00オープンなので、道の駅の売店で少し待つことに。そして入館料(500円)を券売機で購入し、受付に渡し大浴場へ。

大浴場入り口
大浴場入り口
脱衣所
脱衣所
脱衣所ロッカー
脱衣所ロッカー

脱衣所のロッカーはリターン式で100円必要です。指定は無く好きな所を使えます。

お風呂
壱の湯 お風呂

お風呂は内湯が2つ(内1つの釜風呂は湯量確保の為、閉鎖中)と露天風呂。サウナはありません。洗い場は13ヶ所。お湯は無色透明のナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉で、源泉かけ流し!温度は露天風呂の方がぬるめ。お湯が溢れているのが気持ちいい。

壱の湯 温泉分析書
温泉分析書
休憩スペース
休憩スペース
休憩スペース
休憩スペース

【総評】伊豆という場所にありながら、500円で源泉かけ流し温泉が楽しめるのはありがたい。更に時間制限も無し!サウナ等は無いシンプルな造りですが、オススメできる施設です。

▼道の駅 くるら戸田(壱の湯) ⇒ 静岡県道17号 ⇒ 大瀬崎方面へ バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

地図