カテゴリー

名水はだの富士見の湯(神奈川県秦野市)入浴体験記&ヤビツ峠

名水はだの富士見の湯&ヤビツ峠

 KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本の高速道路ツーリングプランを利用し、名水はだの富士見の湯&ヤビツ峠へ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索は日帰り温泉&スーパー銭湯2019首都圏版 ぴあMOOKを利用。

■日付:令和元年(2019年)6月26日(水)晴れ

■行程:相模原市中央区(8:30出発)~宮ヶ瀬湖~ヤビツ峠~菜の花台展望台・駐車場(9:50~10:00)~名水はだの富士見の湯(入浴・昼食/10:15~12:30)~秦野中井IC~東名高速~東名川崎IC~川崎市高津区(13:15着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:107Km

■有料道路料金:通常ETC2.0料金1,180円の所、NEXCO中日本高速道路ツーリングプラン利用で1日当たり1,500円 ⇒ 320円の損
※ツーリングプランは2日間有効なので昨日の走行分と合わせると980円の得でした




▼宮ヶ瀬レイクライン ⇒ ヤビツ峠 ⇒ 菜の花台展望台 ※超低速走行▼

ヤビツ峠・菜の花台展望台

住所:神奈川県秦野市羽根1079-5

菜の花台展望台からの眺め
菜の花台展望台からの眺め
菜の花台展望台 駐車場
菜の花台展望台 駐車場

▼ヤビツ峠 菜の花台展望台 ⇒ 名水はだの富士見の湯▼

名水はだの富士見の湯

住所:神奈川県秦野市曽屋4553-1

はだのクリーンセンター
はだのクリーンセンター ※名水はだの富士見の湯はこの向かい
名水はだの富士見の湯 入り口付近
名水はだの富士見の湯 入り口付近
名水はだの富士見の湯 乗用車駐車場入り口
乗用車駐車場入り口
オートバイ・自転車はこちらから
オートバイ・自転車はこちらから
名水はだの富士見の湯 駐輪場
駐輪場
名水はだの富士見の湯 足湯
足湯
名水はだの富士見の湯 外観
名水はだの富士見の湯 外観&駐車場
名水はだの富士見の湯 建物入り口
建物入り口
名水はだの富士見の湯 靴箱
靴箱
靴箱はリターン式で100円必要です
靴箱はリターン式で100円必要です
名水はだの富士見の湯 入館券の券売機
入館券の券売機

 入館券を券売機で購入します。秦野・伊勢原市民は600円、以外は800円(何れも平日料金)です。以前は3時間でしたが、現在は時間制限は無いようです。そして入館券と靴箱の鍵をフロントへ渡します。館内の説明の聞き、早速大浴場へ。

名水はだの富士見の湯 入館券
入館券はこのような形で再度うけとり、帰りにフロントに渡します。
名水はだの富士見の湯 館内(2F)案内図
館内(2F)案内図
名水はだの富士見の湯 大浴場入り口
大浴場入り口 ※写真は女性浴場
名水はだの富士見の湯 脱衣所
脱衣所
名水はだの富士見の湯 脱衣所のロッカー
脱衣所のロッカー ※リターン式で100円必要です
名水はだの富士見の湯 脱衣所ドレッサー
脱衣所ドレッサー
名水はだの富士見の湯 冷水機(脱衣所内)
冷水機(脱衣所内)

 お風呂は内湯が2つで1つはジャグジー付き、サウナ(7~8名位・テレビ付き)と水風呂。洗い場は隣との仕切り付きで11ヶ所。露天風呂が1つです。ゆったりとした造りなのでのんびりできます。お湯はメタケイ酸の天然温泉となっていますが、残念ながら温泉らしさはあまり感じず。ただ、お湯はなめらかです。天然水のせい?天気が良ければ、お風呂からも富士山が見えるのですが、あいにくこの日は晴れてはいたが富士山は見えず。残念!

名水はだの富士見の湯 温泉分析書
温泉分析書
名水はだの富士見の湯 食事処「富士見テラス」
食事処「富士見テラス」
名水はだの富士見の湯 食事処 食券機
食事処 食券機
食事処 メニューの一部
食事処 メニューの一部
食事処 メニューの一部
食事処 メニューの一部
ざる蕎麦セット700円(税込み)
ざる蕎麦セット700円(税込み)
ざる蕎麦セット
ざる蕎麦セット ※秦野名水で打った生そば

メニューが豊富で迷いましたが、ざる蕎麦セットを注文。天ぷらも揚げたてで美味しかったです。

名水はだの富士見の湯 休憩室
休憩室
名水はだの富士見の湯 休憩室
休憩室
名水はだの富士見の湯 フロント前売店
フロント前売店

総評:2017年オープンで綺麗です。お湯(温泉)にこだわる方にはちょっと残念だと思いますが、それ以外(清潔感・従業員の応対など)は満足でき、オススメできる施設です。

▼名水はだの富士見の湯 ⇒ 東名高速 秦野中井IC▼

当サイト管理人が訪れた日帰り温泉&宿泊施設体験記へ

周辺地図