葛の湯(神奈川県横浜市)入浴体験記 ※クーポン利用

葛の湯の感想

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)で横浜 葛の湯へ。日帰り温泉施設のクーポン(ロイヤルコース無料160円相当)は「日帰り温泉&スーパー銭湯2020首都圏版 ぴあMOOK」を利用。

■日付:令和2年(2020年)12月22日(火)晴れ

■行程:川崎市高津区(9:40出発)~都筑IC~第三京浜・横浜新道~戸塚IC~葛の湯(入浴/昼食 10:10~12:15)~戸塚IC~横浜新道・保土ヶ谷バイパス・国道16号~相模原市中央区(13:20着)

■走行距離:62.9Km




▼横浜新道 戸塚料金所 ⇒ 葛の湯 バイク走行動画▼

湯あそびひろば 葛の湯

住所:神奈川県横浜市泉区中田南5-1-16

葛の湯 駐車場入り口
駐車場入り口
葛の湯 駐車場
駐車場
葛の湯 駐輪場
駐輪場
葛の湯 屋根付き駐輪場
屋根付き駐輪場
葛の湯 外観
葛の湯 外観
葛の湯 建物入り口
建物入り口
葛の湯 お風呂の案内
お風呂の案内
葛の湯 靴箱
靴箱 ※100円等は必要ありません
葛の湯 入り口
館内入り口
葛の湯 券売機
券売機

券売機で入館券(利用券)を購入します。通常料金は490円で、サウナ等があるフロア(ロイヤルコーナー)は、プラス160円です。通常料金のフロアは、シャンプー・ボディーソープがありませんのでご注意を。

葛の湯 フロント周辺
フロント周辺
葛の湯 ロッカーとロイヤルコーナーの鍵
ロッカーとロイヤルコーナーの鍵 ※数字はロッカーの番号

フロントでは購入した入館券と靴箱の鍵を渡し、ロッカーの鍵をもらいます(ロイヤルコーナー利用の場合はその鍵も)。今回私はロイヤルコーナー無料クーポンを利用したので、通常料金の券を購入し、クーポンも一緒にフロントへ渡しました。

葛の湯 脱衣所
脱衣所
葛の湯 脱衣所ロッカー
脱衣所ロッカー

脱衣所ロッカーはロッカーキーの番号の所を利用。入りきらない場合のカゴも準備されています。

葛の湯 ドライヤーは4分20円
ドライヤーは4分20円

お風呂は、西洋風「アフロスの泉」と純和風「美都波の泉」があり、日により男女が入れ替わります。私が行った日は西洋風の「アフロスの泉」でした。通常料金のフロアは、ジェット付きのお風呂(数種類あり)と天然温泉の露天風呂。洗い場は22ヶ所。ロイヤルコーナーは2つのサウナ(高温と岩盤浴、いずれもTV付き)と2つの内湯と温泉の露天風呂と水風呂。洗い場は11か所あります。温泉の色は黄褐色で印象はさらりとした感じです。ジェットバスの種類が豊富で、いろいろなお風呂の湯めぐりができます。

葛の湯 温泉分析書
温泉分析書
葛の湯 温泉分析書
温泉分析書
葛の湯 牛乳類は130円
牛乳類は130円 ※種類が豊富
葛の湯 自動販売機コーナー
自動販売機コーナー
葛の湯 食事処
食事処
葛の湯 お座敷コーナー
お座敷コーナー
葛の湯 食事処の券売機
食事処の券売機
葛の湯 食事処のメニュー
食事処のメニュー
葛の湯 かき揚げそば480円
かき揚げそば480円

食事処はメニューが豊富で比較的リーズナブルな印象。頼んだ「かき揚げそば」は、かき揚は美味しかったが蕎麦が柔らかすぎで残念。

カラオケルーム・マッサージルーム
カラオケルーム・マッサージルーム
野菜も売っています
野菜も売っています

総評:何といってもリーズナブルな料金とお風呂の種類の多さが魅力。そして横浜市内に位置しながら天然温泉も楽しめます。行かれるならロイヤルコーナー利用で。オススメです。

周辺地図