駿河の湯 坂口屋(静岡県沼津市)入浴体験記 ※クーポン利用

当ページ目次

行程&立ち寄り場所

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でNEXCO中日本の高速道路ドライブプランを利用し、駿河の湯 坂口屋へ日帰りツーリング。入浴体験記を写真付きでご紹介。日帰り温泉施設は「JAF」の優待施設から選びました。




■日付:令和3年(2021年)12月15日(水)晴れ

■行程:川崎市高津区(8:25出発)~東名川崎IC~東名高速~駒門PA(9:55~10:00)~沼津IC~駿河の湯 坂口屋(入浴・昼食/10:15~13:15)~沼津IC~足柄SA(13:30~13:45)~東名高速・圏央道~厚木PA(14:20~14:35)~相模原愛川IC~相模原市中央区(15:15着)
※行き、横浜青葉~綾瀬にて渋滞+20分

■走行距離:196.1Km

■有料道路料金:通常ETC2.0料金4,300円の所、NEXCO中日本高速道路ドライブプラン利用で1日当たり1,200円 ⇒ 3,100円の得

■ドライブプラン名:SA・PAお買物券付きドライブプラン【SA・PAお買物券(3,000円分)-【1-A】首都圏発着=河口湖・沼津・箱根周遊エリア【2日間】】

駒門PA 東名高速 下り

駒門PA
駒門PA
駒門PA 二輪車駐車スペース
二輪車駐車スペース
駒門PAからの富士山
駒門PAからの富士山

▼東名高速 駒門PA ⇒ 沼津IC ⇒ 駿河の湯 坂口屋 バイク走行動画▼

駿河の湯 坂口屋

住所:静岡県沼津市岡宮1265-3

駿河の湯 坂口屋 外観
駿河の湯 坂口屋 外観
駿河の湯 坂口屋 外観
駿河の湯 坂口屋 外観
駐車場
駐車場
第二駐車場
第二駐車場
駐輪場
駐輪場
バイク駐輪場
バイク駐輪場(第二駐車場内)
案内
案内
駿河の湯 坂口屋 建物入り口
建物入り口
天然水(玄関前)
天然水(玄関前)
靴箱
靴箱
 料金案内
料金案内
フロント
フロント

靴箱の鍵を持ちフロントへ。靴箱の鍵を渡してロッカーキー(ナンバー入り)を受け取ります。今回はJAFの優待を使いましたが、公式サイトにも割引クーポンがありますのでチェックを。尚、入館料等は最後の精算となります。

館内図
館内図
駿河の湯 坂口屋 大浴場入り口
大浴場入り口
大浴場入り口
大浴場入り口
大浴場 脱衣所
大浴場 脱衣所
脱衣所ロッカー
脱衣所ロッカー

ロッカーはフロントで受け取った鍵の番号の所を利用します。

脱衣所内飲料水
脱衣所内飲料水

大浴場にて体を軽く温めてから岩盤浴へ。

岩盤浴 入り口
岩盤浴 入り口
岩盤浴は4種8床
岩盤浴は4種8床
岩盤浴前休憩スペース
岩盤浴前休憩スペース

岩盤浴前休憩スペースに冷水機はありません。販売もしていますが、施設内に天然水を汲める場所があるので、空のペットボトルなどを持参してもいいでしょう。ボトル置き場は岩盤浴室内にあり、休憩スペースにはありません。他の施設に有るような空の冷蔵庫があるといいのですが。岩盤浴自体は良かったです。いっぱい汗をかきました。

岩盤浴の説明
岩盤浴の説明

岩盤浴の後はお風呂へ。内湯は2つ(内1つは薬湯)、露天風呂は源泉かけ流し風呂・ジャクジー・他があります。サウナも露天風呂スペースにあり約5名ほどのサイズ(TV付き)。もちろん水風呂も。洗い場は隣との仕切り付きで11ヶ所あります。お湯は無色透明の塩化物泉で、しょっぱさが分かります。温度も適温で暖まります。一つ気になった点は、露天風呂から見下ろすと住宅街なのが少しあせった。見えないように計算はされていると思いますが・・・

温泉分析書
温泉分析書
牛乳類は160円
牛乳類は160円
食事処入り口
食事処入り口
食事処内
食事処内
メニュー例
メニュー例
ねぎとろしらす丼
ねぎとろしらす丼 950円(税込み)

せっかく沼津まで来たので「ねぎとろしらす丼」を。ご飯の量も多く満足です。

仮眠室
仮眠室
売店
売店

【総評】沼津IC近くというアクセスの良さもさることながら、源泉かけ流しで温泉を楽しめます(源泉かけ流し風呂は少し小さめですが)。従業員の方の対応も良くオススメできる施設です。行かれる前にクーポンのチェックをお忘れなく。

▼駿河の湯 坂口屋 ⇒ 東名高速 沼津IC ⇒ 足柄SA(上り) バイク走行動画▼

地図

SA・PAお買物券(3,000円分)利用で購入

SA・PAお買物券(3,000円分)で購入
SA・PAお買物券(3,000円分)利用で購入

今回、お買物券(3,000円分)利用で購入した物です。ちなみに「富士山ファーム」(足柄SA上り)、「箱根ベーカリー」「焼鳥 日本一」(海老名SA上り)で利用しました。「箱根ベーカリー」と「日本一」は、海老名SAに寄る時は必ず購入するので、お買物券が利用できるのは大変ありがたい。尚、お釣りは出ないのでご注意を。実際の金額は約3,400円で、差額は現金で支払い。

※2日目の行程はこちら ⇒ かんぽの宿 石和(山梨県石和温泉)日帰り入浴体験記