ホテル京急油壺観潮荘 油壺の湯(神奈川県三浦市)日帰り入浴体験記 ※平日温泉セット利用

当ページ目次

行程&立ち寄り場所

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)でホテル京急油壺観潮荘 油壺の湯(神奈川県油壺温泉)へ日帰りツーリング。入浴体験記を写真付きでご紹介。日帰り温泉施設は「JAF」の優待施設から選びました。




■日付:令和4年(2022年)2月3日(木)晴れ

■行程:相模原市中央区(9:00出発)~相模原愛川IC~圏央道・新湘南バイパス~茅ヶ崎海岸IC~国道134号~七里ヶ浜海岸駐車場(10:00~10:25)~国道134号~ホテル京急油壺観潮荘 油壺の湯(入浴/昼食 11:30~13:30)~一般道~衣笠IC~横浜横須賀道路~横須賀PA(13:55~14:00)~横浜横須賀道路・横浜新道・第三京浜~都筑PA(14:25~14:45)~都筑IC~川崎市高津区(14:55着)

■走行距離:136Km

七里ヶ浜海岸駐車場

住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2-1-12

七里ヶ浜海岸駐車場
七里ヶ浜海岸駐車場
七里ヶ浜海岸駐車場
七里ヶ浜海岸駐車場

「江の島」と「富士山」が見える好きな場所ですが、この日は薄曇り。ちょっと残念。

▼京急 三崎口駅 ⇒ ホテル京急油壺観潮荘 バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

ホテル京急油壺観潮荘 油壺の湯

住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1152

ホテル京急油壺観潮荘 油壺の湯 油壺温泉
ホテル京急油壺観潮荘 油壺の湯 油壺温泉
バイクはゲートの右から入ります
バイクはゲートの右から入ります
駐車場
駐車場
駐車場
駐車場
外観
ホテル京急油壺観潮荘 外観
建物入り口
建物入り口
玄関内
玄関内 ※正面に靴箱
靴箱はリターン式で100円必要です
靴箱はリターン式で100円必要です
スリッパに履き替えて
スリッパに履き替えて
油壺の湯 日帰り入浴セットプラン
日帰り入浴セットプラン
特選まぐろ丼セットをチョイス
特選まぐろ丼セットをチョイス

当初はJAFの期間限定優待(1,000円 消費税・入湯税込み)を利用するつもりで予定していました。よくよく調べてみると「日帰り入浴セットプラン」があることが分かり、このプランを利用することに。入浴料1,350円、まぐろ丼1,520円で2,870円が2,270円なので、かなりお得。

フロント
フロント

フロントでセットプランを利用する事を伝え受付をしました(ちなみに先払いです)。驚いたのは、何も説明が無かったこと。一から十まで説明は要らないが、せめて渡された鍵がロッカーの鍵で、番号はロッカーの番号なこと位は教えてほしかった。最初はスリッパも知らずに館内をそのまま歩いてゆき、途中で違う係りの方が気付き教えてくれたほど。たまたまその方だけかもしれませんが、ホテルのフロント担当にしては残念。

大浴場入り口
大浴場入り口
大浴場 脱衣所
大浴場 脱衣所

お風呂はジェット付きの内湯(温泉ではありません)と天然温泉の露天風呂(寝湯併設)・樽風呂、5~6人サイズのサウナ。洗い場は10ヶ所です。運悪く行った時はボイラーの故障?か何かで、温泉は樽風呂のみで他の露天風呂は水風呂状態でした。入浴中にホテルの方が説明に回ってましたが、私はちょうど頭を洗っていたので聞けずじまい。肝心の温泉は無色透明の塩化物泉で、かなりヒリヒリします。傷がある方はご注意を。但し保温効果は抜群で、入浴後もポカポカでした。

泉質はナトリウム塩化物泉
泉質はナトリウム塩化物泉 ※温泉分析書を見つけられませんでした
レストラン 入り口
レストラン 入り口
レストラン内
レストラン内
レストランメニュー例
レストランメニュー例
特選まぐろ丼
特選まぐろ丼(1,520円) ※安い?高い?完食はしました
レストランからの眺め
レストランからの眺め ※露天風呂からの景色もこの様な感じです
休憩コーナー
休憩コーナー
自動販売機コーナー
自動販売機コーナー
フロント前の売店
フロント前の売店(一部)

【総評】

入浴料1,350円は、ちょっとお高め。但し清掃も行き届いていて、従業員の方の対応も一部を除き良かったです。入浴のみなら、niftyやJAFの割引クーポンの利用を(いずれも240円引き)。昼食も取るならホテルのセットプランを利用しましょう。個人的にはこの金額を出すなら、お隣の横須賀市にある「横須賀温泉 湯楽の里」を選ぶかな。

▼ホテル京急油壺観潮荘 ⇒ 一般道 ⇒ 横浜横須賀道路 衣笠IC経由で横須賀PA バイク走行動画 (SENA PRISM TUBEで撮影)▼

▼横浜横須賀道路・横須賀PA ⇒ 横浜新道 ⇒ 第三京浜・都筑PA バイク走行動画 (GE8300actionで撮影) ※振動多し!閲覧注意▼

地図