RAKU SPA(らくスパ) 鶴見(神奈川県横浜市)入浴体験記 ※クーポン利用

「RAKU SPA(らくスパ) 鶴見」の感想

 乗用車で「RAKU SPA(らくスパ) 鶴見」(神奈川県横浜市)へ日帰り入浴した時の記録を写真付きでご紹介。施設の検索は日帰り温泉&スーパー銭湯2019首都圏版 ぴあMOOKを利用。クーポン(100円引き)も「日帰り温泉&スーパー銭湯2019首都圏版 ぴあMOOK」の物を使用しました。この雑誌の写真や詳細はこちらのページに掲載しています ⇒ 湯花楽 厚木店(神奈川県厚木市)入浴体験記。 尚、この施設は天然温泉ではなく人工温泉です。

■日付:令和元年(2019年)6月12日(水)曇り

■行程:自宅から10kmほどの場所なので行程は省略します。滞在時間は入浴・昼食で10:00~14:40でした。

▼尻手黒川道路「矢向第一陸橋西側」交差点 ⇒ RAKU SPA(らくスパ) 鶴見▼

住所:神奈川県横浜市鶴見区元宮2-1-39

RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 外観
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 外観
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 外観
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 外観
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 駐輪場
駐輪場
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 建物入り口
建物入り口
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 靴箱
靴箱

靴箱は100円等は必要ありません。鍵は各自保管です。

RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 フロント
フロント

 フロントでクーポンを利用する事を伝え受付。初回利用なので詳しく説明をして頂きました。その際にロッカーキー兼用の館内精算キーをもらいます。使用するロッカーの番号が入っているので、ロッカーはその番号の所を利用します。

「極楽湯」&「furoca」カード
「極楽湯」&「furoca」カード

 「極楽湯」の会員カードを持っていたので「furoca」の会員カードを入会金無料で作る事ができました。「furoca」会員カードとは入館料や館内での飲食等が3%~5%割引になるカードです。niftyのクーポンで入会金(100円)が無料になるクーポンがあるので、入会する予定がある場合はチェックしておいて損はないでしょう。尚、入会の登録は事前にインターネットでもできます。

RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 大浴場(脱衣所)へ
大浴場(脱衣所)へ
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 脱衣所ロッカー
脱衣所ロッカー

岩盤浴着は2階の大浴場の脱衣所で着替えます。岩盤浴着は館内着と兼用です。

RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 3階ストーンスパ
3階ストーンスパ(岩盤浴フロア)
3階ストーンスパ(岩盤浴フロア)
3階ストーンスパ(岩盤浴フロア)
3階ストーンスパ カフェ&バー
3階ストーンスパ カフェ&バー ※奥は漫画コーナーとリラックスラウンジ
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 3階ストーンスパ 漫画コーナー
3階 漫画コーナー&ゲームコーナー ※コミックは全部で2万冊
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 3階リラックスラウンジ
3階リラックスラウンジ
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 女性専用ラウンジ
女性専用ラウンジ
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 3階ガーデン
3階ガーデン
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 3階フリーデスクルーム
3階フリーデスクルーム
3階ストーンスパには冷水器はありません
3階ストーンスパには冷水器はありません

自動販売機は館内精算キーを利用して購入できます

RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 岩盤浴室入り口(一例)
岩盤浴室入り口(一例)
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 岩盤浴例
岩盤浴例(煌の房)
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 大判タオル(岩盤浴マット)
大判タオル(岩盤浴マット)

 岩盤浴は6種類あります。それぞれ個性的ですが、中でもプラネタリウムになっている岩盤浴はめずらしいですね。11:00開始ですがその前でも入れます。但し入った瞬間は何も見えないのでご注意を。尚、ここにはクールダウンルームはありません。ストーンスパ(岩盤浴フロア)の休憩スペースは、かなり冷房が効いているのでそのせいかも?

RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 フロアガイド
フロアガイド

 お風呂は内湯に炭酸泉・ジェットバス・電気風呂・日替わりの湯など。サウナもあります。炭酸泉はかなり良く、体に付いた気泡をさわるとプチプチ感を感じます。いろいろな施設の炭酸泉に入りましたが、ここほどしっかりとした泡が付く所は初めてです。洗い場は26ヶ所で、約半数に隣との仕切り付きです。露天風呂のスペースは人工温泉の硫黄の湯・絹の湯・壺風呂・寝湯など。中でも硫黄の湯は、自宅に帰ってからでも、指先に硫黄の臭いが感じるほど。温泉旅行の気分が味わえます。露天風呂には全て屋根が着いていたので、少しくらいの雨ならOKですね。一つ残念なのがシャワーが5秒ほどで止まってしまうこと(男湯)。ちょっと忙しかった(笑)

RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 2階レストラン「WA Dining 楽」
2階レストラン「WA Dining 楽」
RAKU SPA(らくスパ) 鶴見 2階レストラン「WA Dining 楽」メニューの一例
2階レストラン「WA Dining 楽」メニューの一例
炭火焼き鶏の親子丼 780円(税別)
炭火焼き鶏の親子丼 780円(税別)
鶏と味たま親子の塩天丼 880円(税別)
鶏と味たま親子の塩天丼 880円(税別)

 正直、極楽湯の食事はあまり期待していませんでした。詳しくはこちら ⇒ 極楽湯 多摩センター店極楽湯 横浜芹が谷店。実際に食べてみてここは別と考えて良さそうです(美味しく完食しました)。頼んだ後に気づいたのですが、ここの自慢は自家製「細打ちうどん」とのこと。大盛りも無料!次回はうどんを頼んでみます。

総評:この施設の料金設定(平日1,480円税別)は、タオル類・館内着・岩盤浴・休憩ラウンジ等も含まれます。お風呂だけの利用ならちょっと高めだが、私のように岩盤浴を利用するならお手頃価格でしょう。「furoca」会員で3~5%の割引もありますし、ASOVIEW!(アソビュー)でも前売りチケットがでているので一度チェックを。天然温泉ではありませんが、お湯・従業員の応対・清潔感など全て満足できオススメできる施設です。

地図