カテゴリー

携帯(スマホ)でバイクの走行動画を撮る!そして落下・・・(スマホホルダー取り付けPART3)

バイクで走行中の動画を撮りたく、まずはケータイ(スマホ)で挑戦

ツーリング等の映像を撮りたく、いろいろ調べたがカメラを購入すると以外に高くつくことが分かり、まずは携帯(スマホ)で撮れないか挑戦してみました。現在付いているスマホホルダーで試すもケースに入れるタイプなので、レンズの部分を少し出して撮影してみました。

■使用スマートフォン:FUJITSU(富士通) arrows M03 ( 楽天モバイル) ちなみに月額1,352円(税込)楽天ポイントで支払い中

■動画一覧はこちら ⇒ YouTubeの動画一覧ページへ

▼現在付いているスマホホルダー(リード工業製)▼

スマホホルダー
スマホホルダー

▼撮った映像がこちら▼

現在付いているリード工業製スマホホルダー(クランプタイプ)【ハンドル】で走行映像を撮ってみたが・・・メーターにピントが合ってしまい、なおかつ縦しかできない残念な映像になってしまいました。

その後、立ち寄ったディスカウントショップで偶然ミラーに取り付けるタイプのスマホホルダーを見つけ即購入。(2,138円・税込) 通算3台目のスマホホルダーとなります。商品はこちら↓

 

フレキシブルマルチホルダー
フレキシブルマルチホルダー(石野商会製)
フレキシブルマルチホルダー
石野商会製フレキシブルマルチホルダー 実際に取り付けた感じ

新しく購入したミラーに取り付けるタイプのスマホホルダー(石野商会製フレキシブルマルチホルダー)で走行映像を撮影。

▼撮った映像がこちら▼

何とかいけそうな感じなので、実際にツーリングで撮影。そして事件が・・・

▼撮った映像がこちら▼ ※落下する所で終了❗

スマホでの撮影による横浜新道「戸塚PA」から第三京浜「都筑PA」までのバイク(ツーリング)動画。スマホが落下する所で終了しています。スマホが落下と言ってもスマホホルダーごと落下してしまいました。今まで2つのスマホホルダーを利用しましたが、落下は初めてです。(もちろん大きさ・重量は規定内です)これと同じタイプを使用している方は要注意です。念のためにネックストラップをハンドルを通して付けていたので、地面への落下は防ぐことができました。2,000円も出して買い替えるのは癪なので、次回はホルダーとステーを接着剤で固定してまた試す予定です。尚、下記の動画はスマホホルダーを再度セットして都筑PAまで向かう映像です。落下の恐怖からスピードは抑え気味で走行しました。

▼続きの映像はこちら▼

ネックストラップ
地面への落下を防いでくれたネックストラップ
ネックストラップ
ネックストラップ ※通常はこの様な状態でリングに掛けています
スマホと共に落下したホルダー
スマホと共に落下したホルダー
ホルダーの無い状態
ホルダーの無い状態

2018年2月7日 追加記事

前回の落下を受けホルダーとステーを接着剤で固定し、再度走行映像を撮影。今までと変わりスマホのレンズ(向き)を右にした所、カウルの映り込みは無くなったが、ピントが上手くあって無いような感じがするので、振動(縦ブレ)も含め次回の宿題に。そして実際の走行映像はこちら↓

2018年2月15日 追加記事

再度、レンズを左側にして撮影。振動(縦ブレ)は、現段階で修正不可。実際の走行映像はこちら↓のページで。

「湯快爽快 たや」へ日帰りツーリング

2018年3月1日 追加記事

以前まで右のミラーに着けていたスマホホルダーを左のミラーに変更。(スマホは横向、レンズは左側)振動(縦ブレ)は相変わらずだが、カウル等の映り込みはほぼ無い。しばらくはこれでいこうと思う。走行映像はこちら↓のページで。

「湘南RESORT SPA 竜泉寺の湯」へ日帰りツーリング

2018年4月10日 追加記事

ついにスマホでの走行動画の撮影はあきらめ、セナアクションカム「Prism Tube」を購入。購入記録と実際の撮影動画はこちら⇒Sena Prism Tube 購入記録

2018年11月29日 追加記事

「Prism Tube」を購入するまで動画撮影用として使用していたフレキシブルマルチホルダー(石野商会製)ですが、ストッパーが効かなくなり伊豆半島一周ツーリング(だるま山高原レストハウスにて)、ついに終わりを迎えました。10か月の命でした。動画は撮っていませんでしたが、スマホを簡単に装着できる手軽さでカーナビとして活躍していました。落下等いろいろありましたが少し残念。

2018年12月15日 追加記事

上記、フレキシブルマルチホルダー(石野商会製)の故障を受け、カバーのあるスマホホルダー(当ページ最上部)をナビとして利用していたが、やはり太陽の向きにより画面が見づらい時があるので4台目となるスマホホルダーを購入。詳細はこちら ⇒ YATTAH Bike Mount スマートフォンホルダー DEF-BM2

HONDA NC700Sに取り付けたスマートフォンホルダー

【1台目】サンワダイレクト スマートフォン車載ホルダー(自動車用)
【2台目】リード工業 ケーススタンド クランプタイプ KS-21TC &スマートフォンケース KS-211A
【3台目】石野商会製 フレキシブルマルチホルダー ※当ページ
【4台目】「デフィニティブサプライズ」YATTAH Bike Mount スマートフォンホルダー

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)に取り付けたスマートフォンホルダー

【通算5台目】tiakia スマホホルダー B0725XHND1