秦野天然温泉 さざんか(神奈川県秦野市)入浴体験記

当ページ目次

「秦野天然温泉 さざんか」の感想

KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)で秦野天然温泉 さざんかへ日帰りツーリング。日帰り温泉施設の検索はまっぷるマガジン「首都圏からの日帰り温泉」を利用。

■日付:平成31年(2019年)4月23日(火)晴れ

■行程:相模原市中央区(9:10出発)~国道129号線ほか一般道~秦野天然温泉 さざんか(入浴/昼食 10:17~12:00)~平塚料金所~小田原厚木道路~厚木IC~東名高速道路~海老名SA(12:30~12:45)~東名川崎IC~川崎市高津区(13:15着)

※SA・PAの写真はこちらにも ⇒ 高速道路(SA・PA)・道の駅・日帰り温泉等の二輪車パーキング

■走行距離:83Km




▼東海大学方面から秦野天然温泉 さざんか 駐車場まで▼

秦野天然温泉 さざんか

住所:神奈川県秦野市南矢名2-13-13

秦野天然温泉 さざんか 駐車場入り口
秦野天然温泉 さざんか 駐車場入り口
秦野天然温泉 さざんか 外観
秦野天然温泉 さざんか 外観
二輪車駐車スペース
二輪車駐車スペース
建物入り口
建物入り口
館内
館内 ※玄関から入った所
靴箱
靴箱

靴箱はリターン式で100円必要です。鍵を持って券売機へ。

券売機
券売機
料金案内
料金案内

伺った日は平日だったので700円(税込み)でした。時間制限はありません。券を購入したらフロントへ。そこで購入した入館券と靴箱の鍵を渡し、脱衣所のロッカーキーを受け取ります。番号が入っており、その番号がロッカーの番号となります。

大浴場方面
大浴場方面
脱衣所
脱衣所
脱衣所のロッカー
脱衣所のロッカー ※100円等は必要ありません
脱衣所ロッカー内
脱衣所ロッカー内
温泉の案内
温泉の案内 ※全ての浴槽が温泉です

温泉は内湯に通常の湯舟とジャクジー・電気風呂など。大き目のサウナが1ヶ所。洗い場は一部に隣との仕切り付きで27ヶ所あります。露天風呂のスペースは湯舟が2ヶ所あります。驚くべきことに全ての湯舟が温泉なこと。お湯(温泉)は無色透明でアルカリ性とのこと。残念ながら個人的には温泉らしさはあまり感じず。どちらかと言えば露天風呂の方がお湯が良いかも?但し、天気が良ければ丹沢の山々が望めるので、景色はgood。また、頻繁にスタッフの方が浴場・脱衣所ともに清掃をしているので、清潔感が有りこれも高評価。

休憩スペース
休憩スペース

休憩スペースは此処とマッサージチェアのみ。寝転ぶ場所はありません。写真の奥は食事処です。

食事処の券売機
食事処の券売機
食事処のメニュー(一部)
食事処のメニュー(一部)
ざる蕎麦480円(税込み)
ざる蕎麦480円(税込み)

食事処のメニューは比較的リーズナブルな感じ。いつも通りにざる蕎麦を頼みましたが、美味しく頂きました。

総評:シンプルな造りの温泉施設ですが、清潔感があるのが高評価。東海大学方面からバイクで訪問しましたが、途中に看板などが無く、ナビが無いとたどり着かなかったかも。道も細かったので乗用車で行かれる場合は要注意。ただし、Google マップのナビを使用したので、細い道はそのせいもあるかもしれません。(帰りは駅方面へ降りていきましたが、狭さは感じませんでした。)

地図

追加記事

入浴体験とは直接関係がありませんが、温泉施設を出て帰る時に事件が・・・
こちらから ⇒ KAWASAKI Z1000SX(ninja1000)初ゴケ!まだ300km位しか走っていないのに・・・(涙)